ニュース

【キャンプリポート】高知キャンプ1日目

2017年02月01日

 2017年2月1日(水)、早朝6時に草島のクラブハウスを出発した選手たちは、15時頃無事にキャンプ地である高知県春野町へ到着しました。

 昨年同様今年も[はるのの湯]さんに、15日までの約2週間お世話になります。
 よろしくお願いします。

 宿舎に到着した選手たちは早速、[はるのの湯]の素晴らしい天然温泉に浸かり、長時間のバス移動で固まった体をほぐしました。
 その後、選手たちは春野総合運動公園球技場へ移動し、高知キャンプ初トレーニングを実施しました。

 チームが始動してから約2週間の間、屋内の人工芝を使用してトレーニングを積んできましたが、ついに天然芝のグラウンドでサッカーをすることができます。
 選手たちは、広々とした天然芝のグラウンドで気持ち良さそうにトレーニングに取り組んでいました。
 このような素晴らしい環境を私たちに与えてくださった皆様、快く歓迎してくださった関係者の皆様、誠にありがとうございます。
 感謝の気持ちを忘れずに、1回1回のトレーニングに全力で取り組み、充実したキャンプトレーニングを行っていきます!

 夕食後には、キャンプ初日ということでミーティングの時間を設け、キャンプトレーニングのスケジューリングや目的などを確認しました。
 また、浮氣監督が「何を考えているのか」、監督の構想を全員で共有し、理解を深めました。
 最後に浮氣監督より「明日からフィジカルトレーニングが入ってくるが全力でやってほしい。頑張ろう!」と話しがありました。

いよいよ高知キャンプが始まりました!初日は夕方からのトレーニングでしたが、空は快晴! まずは、朝日コーチを先頭にジョギングからスタート!
長時間のバス移動もあったのでストレッチを念入りに行いました。 前転や後転を取り入れながらダッシュをして体起こし!
最後にボール回しを行いました。 選手たちはリラックスした様子でトレーニングに取り組んでいました。
キックオフパーティーでは、体調不良のため欠席させて頂いた、佐々木一輝選手と萱沼優聖選手も元気にトレーニングに参加しています! 夕食後にミーティングを行いました。明日からまた全力で頑張ります!