ニュース

【キャンプリポート】高知キャンプ12日目

2017年02月12日

 2017年2月12日(日)高知キャンプ12日目、今日は春野運動公園陸上競技場で愛媛FC、アルビレックス新潟とトレーニングマッチを行いました。

 試合前に浮氣監督より、「立ち上がりは特にプレッシングの掛け方を意識しよう。勇気を持って出力してほしい。2試合続くが、1本1本大切にやろう」と、話しがありました。

 愛媛戦のハーフタイムには「チームとしてやろうとしていることはできているが、ゴール前へどれだけボールを運べるかが大事。まだまだ足りない。この後の入り方に気を付けよう。絶対に勝つぞ」と、選手たちを鼓舞しました。

 新潟戦では、0-2の無得点に終わってしまいましたが、何度か得点のチャンスを演出することができました。
 あとは、最後に決め切るだけだったのですが、惜しくもゴールネットを揺らすことができませんでした。

 そして、最後に浮氣監督より、「チームでやろうとしたことをトライしてくれたことは素晴らしかった。失点の部分は修正しなければならないが、他の部分は前向きに捉えている。得点できなかったところも見直してやっていこう」と、話しがありました。

 今日、新たに出た課題も含め、またトレーニングを積み重ねて精度を上げていきたと思います。


 【試合結果】
 vs.愛媛FC(45分×2本) 2-1
 [1本目:0-0、2本目:2-1]

 vs.アルビレックス新潟(45分×2本) 0-2
 [1本目:0-1、2本目:0-1]

 本日も、各地から、そして富山から応援にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!


 尚、明日はスケジュールを変更させて頂き、OFFとなりました。急な変更となり誠に申し訳ございません。
 また、明日は東京国際フォーラムにて開催される『2017Jリーグ キックオフカンファレンス』に、浮氣監督と椎名伸志選手が参加して参ります。
 それに伴い、広報担当がキャンプ地から1日離れるため、明日の[キャンプリポート]はお休みさせていただきます。
 ご迷惑をお掛けいたしますが、予めご了承ください。
 

柳下大樹選手 進藤誠司選手
北井佑季選手 西晃佑選手
西室隆規選手と萱沼優聖選手 佐々木陽次選手
山形辰徳選手 衛藤裕選手
コーナーキックからゴール前の混戦で得点を狙うシーン 永井堅梧選手
木本敬介選手 椎名伸志選手