ニュース

カターレ富山10周年事業について

2017年12月17日

 このたび、2018シーズンにおいてカターレ富山が設立してから、10周年を迎えます。そこで日頃より、クラブを支えていただいているファンやサポーターの皆様をはじめ、カターレ富山に関わる多くの皆様に感謝を伝えるため、シーズンを通して様々な企画を実施して参りますので、下記のとおりお知らせいたします。


10周年事業

【10周年エンブレム&番号フォント】
 カターレ富山の設立10周年を記念し、2018シーズンは下記のオリジナルエンブレムと番号フォントを作成しました。シーズンを通して各種グッズや様々な企画に使用いたします。


■デザインコンセプト
 カターレ富山の、さらなる飛躍を誓い“翼を象徴としたデザインに仕上がっている。富山の県鳥である雷鳥は立山連峰のような高山に生息する鳥で、我々もサッカークラブとして、より高みを目指していくという思いを“翼”に込めた。

【ファンクラブ会員限定10周年スペシャルカードホルダー】
 10周年オリジナルエンブレムを使用した特別デザインのカードホルダーです。
 ファンクラブ会員証や情報カードを入れるのに便利です。
  ※2018シーズンの新規会員の方はこちらのデザインをお渡しいたします。
  ※2017シーズンから継続会員の皆様は別途500円でご購入いただけます。
  ※数量限定になります。

 この他にも、10周年事業として企画を多数考案中です。詳細が決まり次第、随時お知らせいたしますので、お楽しみにお待ちください。Jリーグクラブが富山にある喜びを皆様と共感しながら、この記念すべきシーズンを盛り上げていければ幸いです。