ニュース

【キャンプリポート】高知キャンプ1日目、2日目

2018年02月07日

 2018年2月6日(火)、キャンプ地へ出発するこの日は前日からの大雪により富山県内はひどい積雪でした。早朝6時過ぎに草島のクラブハウスをなんとか出発できた選手たちは、約12時間のバス移動を経て、無事にキャンプ地の高知県春野町へ到着しました。

 今年も[はるのの湯]さんに、17日までの間お世話になります。
 よろしくお願いします。

 積雪による通行止め等で到着時間が大幅に遅延したため、6日に予定していたトレーニングは行うことができませんでした。
 約12時間ものバス移動で選手たちは疲労困憊でしたが、夕食後はマッサージや交代浴を積極的に行い、翌日からのトレーニングに備えました。
 

 2月7日(水)、早朝の散歩と体操から1日がスタートしました。
 気温は低めでしたが、朝から太陽の日差しが眩しいほど快晴でした。

 午前練習前には、高知県の皆様に「歓迎セレモニー」を開催していただき、『ゆずたま』や『いちご』『メロン』『芋けんぴ』など、たくさんの激励品をいただきました。
 また、高知県議会 議長 浜田英宏様より「今年は何としてもJ3優勝、J2昇格を果たしてほしい」と激励のお言葉もいただきました。
 高知県の皆様、はるのの湯の皆様、誠にありがとうございました。

 1月15日にチームが始動してから初となる天然芝でのトレーニングに選手たちも気持ちよく、思い切りトレーニングをすることができました。
 恵まれた環境でサッカーができる喜びを噛みしめながら、シーズン開幕へ向けて充実したキャンプが送れるようにチーム全員心ひとつにトレーニングに励んでいきます。


 キャンプ情報はカターレ富山公式Twitter、Facebookでも更新しておりますので、是非そちらもご覧ください。

クラブハウスに来るのも一苦労な雪の中、なんとか出発!! 積雪の関係で約12時間のバス移動...本当にお疲れ様!また、皆様にもご心配をお掛けしました。
キャンプ2日目!歓迎セレモニーを開催して頂き、皆様と集合写真!今年もどうぞよろしくお願いいたします。 さあ、いよいよキャンプトレーニング開始!青空の下、天然芝のピッチでトレーニングをすることができました!
キャンプから今シーズンの公式球「テルスター18」を使用しています!! ゴールキーパーは新しい赤いトレーニングウェアを着用!とても新鮮です。
(ルーカス ダウベルマン選手、瀧谷亮選手) (楠元秀真選手)
(椎名伸志選手、川上 エドオジョン 智慧選手) (太田岳志選手、服部一輝選手、永井堅梧選手)
(柳下大樹選手) (今瀬淳也選手)
(稲葉修土選手、前嶋洋太選手) (脇本晃成選手)
カターレ富山U-18の南部歩夢選手と工藤康太選手もキャンプに参加しています。こちらは南部選手。 こちらは工藤選手。