ニュース - KATALLER TOYAMA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

【ミニキャンプリポート】高岡ミニキャンプ1日目

2018年08月01日

 2018年8月1日(水)、本日よりミニキャンプを高岡スポーツコアでスタートしました。

 カターレ富山が夏に高岡市でミニキャンプを行うのは初めてで、シーズンの中断期間であるこの時期にもう一度チームのコンセプトをしっかりと共有すること、一致団結することに限りなく時間を有効に使いたいという思いで今回のミニキャンプを実施しました。
 午前中と午後にトレーニングを行い初日を終えました。

 トレーニング中は35℃を越える猛暑で、こまめに水分補給を行いました。
 明日、明後日とミニキャンプは続きますので、選手はもちろんですが、練習見学にお越しいただける皆様も熱中症には十分に注意してください。

午前も午後も高岡市サッカー・ラグビー場でトレーニングを行いました。 最初にミーティングを行いました。トレーニング中も安達監督からは「自分が就任してから一番高いパス精度でトレーニングしよう」と指示がありました。
タッチ数を制限したボール回しやミニゲームを行いました。(左から前嶋洋太選手、柳下大樹選手) もちろん試合さながらの緊張感やあたりでのトレーニングです。(左から進藤誠司選手、新井瑞希選手)
ゴールキーパーも実戦形式のトレーニングに交ざり、試合感覚で指示出しや飛び出しのトレーニングを行いました。(手前左から永井堅梧選手、吉岡雅和選手、代健司選手) 午前練習のあとはしっかりと昼食をいただき休息をとって午後練習に励みました。(写真中央は今瀬淳也選手)
ユースのゴールキーパーもトレーニングに参加しました。(石倉主彪選手と吉岡照英選手) 新加入の松坂暖選手です。ポジションはディフェンスで東京オリンピックの出場を目指しています。ご声援よろしくお願い致します!
とても気温が高かったので水分補給はこまめに行いました。(左は稲葉修土選手) こちらは太田岳志選手の水分補給中の様子です。