ニュース

【ミニキャンプリポート】高岡ミニキャンプ3日目

2018年08月03日

 2018年8月3日(金)、ミニキャンプ最終日となる3日目は午前練習のみを行いました。

 トレーニングメニューは最初に3チームに分けて対戦形式のメニューを多く行いました。
 連日の猛暑でこの日も35℃を記録しておりましたが、おかげさまで全日程を天然芝のグラウンドで行うことが出来ました。

 トレーニング後は3日間使用しつづけたロッカールームやグラウンドの清掃をみんなで行いました。
 清掃後にはミーティングを行い、安達監督から「高岡市や射水市の名所に立ち寄って、富山の文化に触れてから帰るように」とお話しをしてから解散をしました。

 高岡スポーツコアの皆様、ファンやサポーターの皆様、お世話になった皆様、3日間の短い期間でしたが本当にありがとうございました。

最終日がスタートしました!この2日間同様に、まずは全員でグラウンドの周りをランニングしました。 赤ビブス、黄ビブス、ビブス無しの3チームに分かれてトレーニングを行いました。(写真中央は遠藤敬佑選手)
対戦形式のトレーニングに入る前にポールを立ててジグザグの動きなどで足腰を鍛えました。 攻守の激しいトレーニングを繰り返しました。(写真左から木村裕選手、今瀬淳也選手、佐々木一輝選手)
この日も水の消費が激しいです。大事な水分補給中(写真左から吉岡雅和選手、今瀬淳也選手) 最終日は午前練習だけでしたが、みっちりと実戦感覚をもちながらトレーニングを行いました。(写真左から瀧谷亮選手、椎名伸志選手、ルーカスダウベルマン選手)
練習後には今瀬淳也選手と椎名伸志選手がケーブルテレビ富山の取材を受けました。 ロッカールームの掃除中です。
大活躍だったプールも、しっかりと水分を除き綺麗にたたみました。 最後は安達監督より高岡市や射水市の名所に行くようにお話しがあり、誰がどこに行くかは あみだくじで決めました。