ニュース

【キャンプリポート】高知キャンプ2日目

2019年02月04日

 2019年2月4日(月)、高知キャンプ2日目は朝から天気もよく、素晴らしい環境でスタートしました。
 午前9:30から練習を行い、フィジカルトレーニングやインターバルトレーニングなどで身体の強化を図りました。

天候も良く日差しも強い中でのトレーニングでした。水分補給もこまめに行いました。 高知キャンプ2日目のトレーニングはフィジカル中心のトレーニングを行いました。
GK陣はフィールドプレーヤーとは別メニューでスタートし、まずはストレッチを入念に行いました。 左右にステップしながらキャッチングの練習を行いました。
グループに分かれてインターバルトレーニングを行いました。 とても体力を消費するトレーニングでしたが怪我をしないように体の状態を確認しながらトレーニングを行いました。


 午前練習のあと12:00から昼食を食べました。キャンプ初日も2日目も食事は朝、昼、夜の3食ともバイキング形式で食べました。
 この日の昼食はペペロンチーノや、鶏肉料理、サラダ、フルーツなどをいただきました。
午前練習でだいぶ体力を消耗したので昼食のご飯の減りがとても早かったです。規則正しい生活が出来るので、とても助かっています。 高知市にもらったイチゴを美味しくいただきました。この日はマスコット総選挙2019の締切日だったので新井瑞希選手がPRのお手伝いをしてくれました。


 午後15:30からの練習も最初はフィジカルトレーニングから始まりました。  その後ボールを使う練習を行い、1対1や2対2などの様々な状況でのオフェンスもしくは、ディフェンスの練習を行いました。
その場でのステップやラインを意識したステップのトレーニングを行いました。 チームとしては久しぶりに天然芝で1対1のトレーニングを行いました。
最後に少しミニゲーム形式でトレーニングを行いました。途中で安達監督が止めて判断のアドバイス等を行うシーンもありました。 午後練習の最後はフリーでシュート練習などを行いました。
シュート練習にはGK陣も加わり、3選手でローテーションをしてセービング練習を行いました。 宿舎にはトレーナー室があり、戻ってからは順番に体のケアを行っています。


★選手コメント★

 MF7 佐々木陽次 選手
 「新加入の選手とも理解が出来ていると思う。もっとプレーの質を高めてこれからも頑張っていきたい。」

 MF14 白石智之 選手
 「キャンプ2日目は午前中が走るトレーニングで、午後は対人でボールを使った激しいトレーニングをした。けっこう体に負荷をかけたので、しっかりケアをして明日からまた万全のコンディションで頑張っていきたい。」

 MF32 野田樹 選手
 「今日は午前中に凄くきついフィジカルメニューを行った。皆で声を掛け合いながら乗り越えることが出来た。まだまだキャンプは続くが皆で雰囲気良くキャンプを終えたいと思う。」