ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0320 [福島ユナイテッドFC戦]

2016年03月20日
ステージイベントのオープニングを華やかに彩ったのはLeap-Blueの育成クラスのメンバーです!とってもかわいいダンスを披露してくれました。 続いて、Leap-Blueのパフォーマークラスのメンバーもダンスパフォーマンスを披露しました。ホームゲームでの初お披露目ということでメンバーも気合いが入っていました!
お隣では「FOOT BALL 3 ON 3 BATTLE」を開催しました。最初、小雨が降っていましたがサッカー少年たちは夢中になってサッカーを楽しんでいました。 ファミリー広場と屋内グラウンドでは「カターレ富山×富山県サッカー協会 なでしこ親子・親子サッカー教室」を開催しました。こちらは、親子サッカー教室に参加した梅村晴貴選手。
同じくこちらは、石坂元気選手。子供たちと一緒に走りまわりました! 西室隆規選手も参加し、子供たちやお父さん、お母さんと交流を深めました。
M3ゲート前では中田大貴選手と馬渡隼暉選手が「東日本大震災復興支援募金活動」を実施し、入場されるお客様へ呼び掛けを行いました。 メインスタンドコンコース内では、ライカくんが「ソースカツ丼」を販売してお客様をおもてなししました。
一般社団法人 富山県ケーブルテレビ協議会様のアニマックスブースで実施していた特大のガラポン抽選会は、行列ができるほど大変人気でした! また、キッズステーションブースを設け、「れいぞうこのくにのココモン」より『ココモン』も登場しました!
ブリヂストンタイヤ富山販売株式会社様のPRブースでは、夏タイヤの展示やお得な優待券がもらえるアンケートを実施しました。 ホーム開幕戦のこの日を『富山県民の日』とし、富山県在住のお客様には特別価格で当日券を販売いたしました。
心配していた天気も回復し、M3ゲート前は多くのお客様で賑わっていました。 多くの方が楽しみにしていた、フットボールエンターテイメント集団「球舞-CUBE-」の皆さんが登場すると、ステージの周りはたくさんの人でいっぱいになりました!
中田大貴選手と馬渡隼暉選手は「FOOT BALL 3 ON 3 BATTLE」の優勝チームとエキシビジョンマッチを行い、白熱したバトルが繰り広げられていました。 『ホーム開幕戦セレモニー』として、はじめに富山県知事の石井隆一様より力強い激励のお言葉を頂戴いたしました。
続いて、富山信用金庫 理事長の山地清様よりチーム強化支援金を贈呈していただきました。 さらに、カターレ富山をサポートする会の皆様より「必勝だるま」を贈呈していただきました。
続いて、酒井英治社長より、ご来場のお客様へ今シーズンの“覚悟”を語ると共にご挨拶をさせていただきました。 選手入場時には多くの方がタオルマフラー等を掲げてくださり、選手たちを力強く迎え入れてくれました。
新保なかよし認定こども園の保護者の皆様が、フェアプレーフラッグべアラーを務めてくださいました。 選手入場後に、富山県知事の石井隆一様とカターレ富山の永原功会長が両チーム選手に激励の握手を交わしました。
新保なかよし認定こども園の子供たちがエスコートキッズを務め、選手と一緒に記念撮影を行いました。 ハーフタイムにも、フットボールエンターテイメント集団「球舞-CUBE」がパフォーマンスを披露しました。圧巻のパフォーマンス力に会場はとても盛り上がりました!