ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0508 [AC長野パルセイロ戦]

2016年05月08日
ファミリー広場では、富山南ライオンズクラブ様による「サッカー教室」を開催し、藤ノ木スポーツ少年団と富山新庄FCジュニア、エヌスタイルの子供たちが参加しました! カターレ富山から内田錬平選手と石坂元気選手が参加し、サッカーを通して子供たちとふれあいました!
この日はM3ゲート前にこいのぼりを装飾しました!青空にこいのぼりがとても映えていました!また、母の日ということでご来場のお母さん(先着200名様)にカーネーションをプレゼントしました。 カターレチャレンジパークは子供たちに大人気でした!
メインスタンドコンコースでは「Jリーグ 熊本地震災害に対する義援金募金活動」を実施しました。カターレ富山をサポートする会の皆様、ご協力いただきありがとうございました。また、多くの皆様の温かいご支援、誠にありがとうございました。 ファミリーJoinデイズ「親子DEカターレ」を実施しました!事前にご応募いただいた、親子10組20名様が、江角浩司選手と小見恵吾選手と一緒に『親子DE PK チャレンジ』に参加しました!
また、『親子DE ニアザピッチ』に参加いただいた親子10組20名様には、ピッチ内ウォーミングアップ前の選手たちとハイタッチをしてもらいました! その後、ピッチ内ウォーミングアップをピッチサイドぎりぎりのところで見学してもらいました!
代健司選手(元愛媛FC)との繋がりで「一平くん」が急遽来場してくれました!富山でも「一平くん」は大人気でした!! Leap-Blueのメンバーは、ブルーとブラックで統一されたかわいい衣装でキレキレのダンスパフォーマンスを披露しました!
選手入場前には、富山南ライオンズクラブ 会長 石黒雅己様より地域貢献活動支援金として目録を贈呈していただきました。 この日、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが来場しました!試合前にはご来場のお客様に挨拶をしていただき、富山の印象なども話してくれました。
富山南ライオンズクラブサッカー教室に参加した子供たちがフェアプレーフラッグべアラーを務めてくれました! キックオフ前には、富山南ライオンズクラブ 会長 石黒雅己様より両チームキャプテンに花束を贈呈していただきました。
「平成28年熊本地震」の犠牲者への追悼と被災地の復興を願い、黙とうを行いました。このたびの地震災害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されている方々の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 富山南ライオンズクラブサッカー教室に参加した子供たちがエスコートキッズを務め、選手と一緒に記念撮影を行いました。
特別企画「佐藤さんサットウ!!」では、名字が「佐藤」さんの方、「佐藤」さんと一緒にご来場された方、勤務先名に「佐藤」が入っている方々を対象にイベントを実施しました!『佐藤さんシート』では、ハーフタイムにJリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんと一緒にみんなで記念撮影を行いました! この日は、4,810人ものファンやサポーターの皆様がスタジアムへお越しくださいました!そして、皆様の熱いご声援のおかげで、2-0で勝利することができました!本当にありがとうございました!
勝利の喜びを皆様と共に分かち合うことができました!!次のホームゲームは22日(日)栃木戦です。皆様のご来場をお待ちしております! 多くのファンやサポーターの皆様が選手バスを最後までお見送りしてくださいました。その中には「一平くん」の姿も!!最後までありがとうございました!!