ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0507 [福島ユナイテッドFC戦]

2017年05月07日
ゴールデンウィーク最終日、青空が広がり気持ちの良い1日となりました。 ファミリー広場では、富山南ライオンズクラブ様主催の「サッカー教室」を開催し、登崎雅貴選手と柳下大樹選手、梅村晴貴選手、石坂元気選手が参加しました。
選手たちは、藤ノ木スポーツ少年団と富山新庄FCジュニア、エヌスタイルの子供たちとゲームを通してふれあいました! ゴールを決めたら選手とハイタッチ!選手も子供たちも弾ける笑顔を見せていました!
ファミリーJoinデイズ「親子DEカターレ」の一環として、親子で謎解きとキックターゲット、ドリブルトライアルに挑戦する『親子DEチャレンジ』を実施しました。 スタジアム周辺に「謎解きクイズ」が3問、このようにはってありました!全て答えて謎を解くことはできましたか?
メインスタンドコンコース内では、ゆめたか接骨院グループ様による「骨盤矯正・小顔矯正」の無料体験会を実施していただきました。 「親子DEカターレ」のイベントの一つとして事前に募集した『親子DEスタジアムツアー』では、普段入ることができない【選手ロッカー】などを見て回りました。さらに、スタジアムDJ体験や監督記者会見体験なども行いました!
事前募集した『親子DEニアザピッチ&ハイタッチ』に参加いただいた皆様には、ピッチ内ウォーミングアップを誰よりも近くで見学していただきました! そして、ロッカーへ戻る選手たちにハイタッチでエールを送っていただきました!
メインスタンドコンコースでは『親子DE応援旗作り』を実施し、富山県の蛭団(びるだん)和紙でカターレエンブレム・ロゴの版画を刷ってオリジナル応援旗を作成していただきました! ご協力いただいた和紙職人の川原隆邦様、ご協賛いただいた紙のかめたに様、中嶋工芸社様、左吉様、誠にありがとうございました!
メインスタンドコンコースに「ワークショップ&ハンドメイドショップ」が大集合しました! さをり織りでコースターを作ったり、レジンを使ってアクセサリーを作ったり、ワークショップを楽しんでいただきました!
今シーズン初のダンスパフォーマンスを披露したLeap-Blue 育成クラスのメンバーです!とってもキュートなダンスを披露してくれました! 続いて、パフォーマーが笑顔で華麗なダンスパフォーマンスを披露しました!
地域貢献活動支援金として、富山南ライオンズクラブ会長の中尾善裕様より、森野弘樹社長へ目録を贈呈していただきました。 富山南ライオンズクラブ サッカー教室に参加した子供たちがフェアプレーフラッグベアラーを務めてくれました!
キックオフ前に、富山南ライオンズクラブ会長 中尾善裕様より、両チームキャプテンに花束を贈呈していただきました。 富山南ライオンズクラブ サッカー教室に参加した子供たちがエスコートキッズを務め、選手と一緒に記念撮影を行いました。