ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0520 [Y.S.C.C.横浜戦]

2017年05月20日
ファミリー広場では「LAWSONカップ カターレ富山 富山県幼児ソフトサッカー大会」の1日目を開催しました。 この日は気温が高く真夏日となりましたが、子供たちは暑さに負けずに元気よく試合を行っていました。また、カターレ富山U-18の選手が審判を務め、大会をサポートしました。
市町村サンクスデー「朝日町の日」の一環で、M3ゲート前には特設ブースを設け、朝日町の特産品『たら汁』などを販売しました。 また、朝日町とカターレ富山のコラボグッズ『ヒスイ太郎応援タオルマフラー~あさひ舟川春の四重奏~』の販売も行いました。ブース前は多くのお客様で賑わっていました!
「Jリーグ シャペコエンセ義援金募金」活動を実施し、12:20~12:45の間、パブロ選手とハン スンヒョン選手、進藤誠司選手、石坂元気選手が募金活動の声掛けを行いました。募金活動にご協力頂いた皆様、カターレ富山をサポートする会の皆様、誠にありがとうございました。 Leap-Blueのメンバーも暑さに負けず、最後まで笑顔で踊り切りました!!
事前募集した朝日町の皆様が、ピッチウォーミングアップ前の選手とハイタッチを行い、その後ピッチサイドでウォーミングアップを見学しました。 選手入場前には、朝日町地域おこし協力隊の皆様が元気いっぱいに朝日町のPRを行いました!
朝日中学校サッカー部の皆様がフェアプレーフラッグベアラーを務めてくれました! キックオフ前には、Jリーグ通算250試合出場を達成した衛藤裕選手にご家族から花束を贈呈していただきました。
続いて、朝日町長 笹原靖直様より、両チームキャプテンに朝日町の特産品「バタバタ茶・ハトムギ茶」を贈呈していただきました。 朝日町のFC RICEの子供たちがエスコートキッズを務め、選手と一緒に記念撮影を行いました。