ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 1126 [ガイナーレ鳥取戦]

2017年12月26日
「アルビススペシャルマッチ」の一環で、屋内グラウンドでは親子サッカー教室を開催し、進藤誠司選手と萱沼優聖選手、西室隆規選手、西晃佑選手、ホドリゴ・カベッサ選手、服部一輝選手が参加しました! 事前にご応募いただいた参加者の皆様と楽しく体を動かしながら交流を深めることができました。
「アルビススペシャルマッチ」ということで、メインスタンドコンコース内にPRブースを設けました。PRブースでは、アルビスオリジナル絆創膏&チョコレートが来場者にプレゼントされました! 対戦相手、鳥取県の有名コーヒーチェーン「すなば珈琲」が富山県に初上陸し、お客様の心と体を温めました!
2017シーズンファンクラブ会員・シーズンパス購入者様限定の大抽選会を実施しました。オーセンティックユニフォームや選手愛用品等、豪華賞品を狙って、多くの皆様にご参加いただきました! コンコース内では、Leap-Blueのミサキちゃんとルイちゃんの卒業セレモニーを行い、集合写真も撮影しました!
Leap-Blueの育成クラスのメンバーが今シーズンの集大成を披露しました!小さな体で一生懸命に表現していました! ホームゲームでの今シーズンラストのパフォーマンスを全力で披露し、スタジアムを盛り上げてくれました。
選手入場前には、アルビス株式会社 取締役 経営企画室 室長 増田一男様より企業PRをしていただきました。 アルビス株式会社の皆様にフェアプレーフラッグベアラーを務めていただきました。
キックオフ前には、アルビス株式会社 取締役 経営企画室 室長 増田一男様より両チームキャプテンに花束を贈呈していただきました。 アルビス株式会社のお客様の子供たちと選手のご家族がエスコートキッズを務め、選手と一緒に記念撮影を行いました。
ハーフタイムには、富山県出身の人気YouTuber「はじめしゃちょー」が登場し、選手たちへエールを送っていただきました!試合当日「はじめしゃちょー」が何をしていたのかは、「はじめしゃちょー」の動画で後日紹介されます。お楽しみに! 試合終了後には最終戦セレモニーを実施し、選手・スタッフ一同で皆様に感謝の気持ちをお伝えさせていただきました。
続いて、今シーズン限りでの現役引退を発表した衛藤裕選手より挨拶をさせていただき、ファンやサポーターの皆様、家族に対する感謝の気持ちを伝えました。 同じく、飯田健巳選手も挨拶をさせていただきました。「富山が大好きです」と、カターレ富山に関わる全ての皆様に感謝の言葉を送っていました。
最後に、カターレ富山創設時から在籍している木本敬介選手より挨拶をさせていただきました。多くのファンやサポーターから愛され続ける木本選手。「ケイスケコール」が鳴り止みませんでした。衛藤選手、飯田選手、木本選手、本当にお疲れ様でした。 最後は選手たちが場内を周り、皆様へ感謝の気持ちを込めて「サインボール」を投げ入れました。今シーズンも多くのご支援・ご声援を誠にありがとうございました。