ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0609 [Y.S.C.C.横浜戦]

2018年06月09日
全労済カップ2日目が行われ脇本晃成選手と弓崎恭平選手がプレゼンテーターを務めました。 全労済富山推進本部 中村博明様の閉会の挨拶の様子です。参加した子供たちは2日間サッカーをとことん楽しみました。
朝日町がブースを出展し、特産品販売を行いました。朝日町名物のたら汁も販売しました。 入善町のブースでは、ねんりんピック富山2018の種目「カローリング」体験コーナーを実施しました。
左が朝日町のヒスイ太郎、右が入善町のジャンボ~ル三世です。写真撮影でにぎわっていました。 グッズ売場では、安達亮監督が試合中に使用しているホワイトボード「安達ボード」を販売しました。
サポーターブースでは、前節に引き続き、Hell Valley10周年企画「サポーターの10年」を実施しました。たくさんの写真が集まりました。 朝日町長 笹原靖直様にばたばた茶を入善町教育委員会 教育長 小川晋様にジャンボすいかを贈呈していただきました。
エスコートキッズを務めてくれた朝日町(泊FC)と入善町(プリマヴェーラ入善、TOHRI SC)の皆さんと試合前に集合写真を撮影しました。 ハーフタイムにはピッチで全労済カップの表彰式を行い、全労済富山推進本部 中村博明様に贈呈していただきました。