ホームタウン活動

「とやまスポーツFAN!FUN!大運動会2016」に選手が参加しました

2016年09月21日

 2016年9月19日(月・祝)、県民公園太閤山ランドにて開催された、3プロスポーツチーム交流イベント「とやまスポーツFAN!FUN!大運動会2016」に内田錬平選手と中西倫也選手、中田大貴選手、萱沼優聖選手、馬渡隼暉選手が参加しました。

 このイベントは、県内のプロスポーツチームである、カターレ富山、富山グラウジーズ、富山GRNサンダーバーズの選手たちとファンの皆様が交流する機会をつくると共に、健康への意識も高めようと、富山県プロ連携健康スポーツ推進事業実行委員会が主催となって開催されました。

 カターレ富山の選手たちは、富山グラウジーズや富山GRNサンダーバーズの選手たちと共に、約300名の参加者の皆様と3チームに分かれ、玉入れや綱引きなどの競技に汗を流し、交流を深めました。

 カターレ富山は、今後も富山県のプロスポーツチームと連携を取り、富山のスポーツを盛り上げていきます。

 富山県プロ連携健康スポーツ推進事業実行委員会の皆様、関係者の皆様、参加者の皆様、富山グラウジーズの皆様、富山GRNサンダーバーズの皆様、誠にありがとうございました。

各チーム 参加選手の入場です!プロ3チームの選手がずらりと並びました! 開会式では、富山県知事の石井隆一様よりご挨拶があり、各チームへ激励のメッセージをいただきました。
カターレ富山の選手たちも3チームに振り分けられ、萱沼選手と馬渡選手は青、内田選手は赤、中西選手と中田選手は緑チームとなりました。はちまき姿もなかなか似合っていますね! 各チームの応援団長が元気いっぱいに選手宣誓を行いました!さあ、いよいよ大運動会のスタートです!
まずはみんなで準備体操!約300名の参加者の前に立ち、お手本となったのは、我らが内田選手!緊張して、この日一番の汗をかいたそうです。笑 まず1種目目は「みんなで玉入れ競争」!みんなで協力して必死に玉を投げ入れました。中には、用意された全ての玉を入れてしまうチームも!!
2種目目は「みんなで運ぶ バケツリレー」!バケツの中にたくさん入っている小さなボールを落とさずにリレーしていくという競技です。選手たちは試合さながらの俊足で会場を沸かせていました! 3種目目は「みんなでジャンプ 大縄跳び」!かなり難易度の高いこの競技も、みんなで声を掛け合ってチャレンジしていました。選手たちは大縄を回す役で奮闘していました!
4種目目は「みんなで乗ろう 華のステージ」!小さなステージの上にどれだけの人が乗れるかを競う競技です。みんなでがっちりと一致団結してチームの力を発揮していました! 最後は「みんなで引っ張る 綱引き」です!この日の集大成を見せるべく、みんなのありったけの力で綱を引き合いました!こちらは歓喜の瞬間!青チームが優勝し、みんなで喜び合いました!おめでとうございます!
イベントひろばのPRブースでは、グッズ・チケット販売を行いました。「運命の蒼い糸」はこの日も大人気で、多くの方が立ち寄ってくださいました! この日会場に訪れた、熊本県・営業部長「くまモン」と記念撮影を行いました。みんなとてもいい笑顔ですね!!
最後は、野外劇場ステージに登場し、PRの時間をいただきました! 各選手が自己紹介と次節ホームゲームの25日(日)大分トリニータ戦の試合告知をしっかりと行いました!今度はスタジアムでお待ちしております!!