ホームタウン活動

「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾(富山市立新保なかよし認定こども園)に選手が参加しました

2016年09月28日

 2016年9月23日(金)、「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」に西室隆規選手と小見恵吾選手が参加しました。

 今回は、新保なかよし認定こども園の年中24名の園児を対象に行いました。

 前日から降り続いた雨の影響で室内での実施となりました。
 園児たちは、コーチと選手の話をしっかり聞くことができ、円滑に楽しくサッカー教室を進めることが出来ました。
 また、試合の時には選手のボールを取れるまで必死に奪いに行く姿がとても印象的でした。

 西室選手は「上手くボールを蹴ることができなくても、必死にボールを追いかける姿がとても印象的でした!」と、初心の心を思い出したようでした。
 小見選手は「普段、幼児と交流することがあまりないので、こういう機会を大事にしていきたいです!」と、新鮮な経験に満面の笑顔でこたえてくれました。

 新保なかよし認定こども園の皆様、誠にありがとうごいました。

最初は鬼ごっこ!低い姿勢で追い詰める小見選手!だれを狙っているのでしょうか。 試合では、ドリブルをしている西室選手のボールを奪いにみんな一生懸命追いかけています!なんだか、色分けしたチームが関係ないようにみんなが集まってきました!
小見選手のボールを止める力が強すぎて、園児たちがいくら蹴っても、ピクリとも動きませんでした!ボールを蹴っていた園児たちは呆れたように笑っていました! 西室選手は、園児たちにプロの技を知ってもらおうと、様々なフェイントやドリブルテクニックを披露していました。園児たちは必死に追いかけながらもプロ選手のテクニックに感激していました!
最後に集合写真を撮りました!ポーズを決めて可愛く写真撮影することがで出来ました! みんな良い顔で写真撮影しました!
最後の挨拶もしっかり行い、また会うことを選手と約束していました! 園児たちは選手とタッチをしてから教室へ帰りました!みんなとても楽しかったのか、笑顔でバイバイをしていました!新保なかよし認定こども園の皆様、誠にありがとうございました!