ホームタウン活動

「公益財団法人富山県民福祉公園主催幼児サッカー教室」に普及・育成スタッフが参加しました

2016年10月04日

 2016年9月30日(金)、常願寺川公園芝生スポーツひろばで開催された、公益財団法人富山県民福祉公園主催の「幼児サッカー教室」に普及・育成スタッフの松本美保コーチと眞田学コーチが参加しました。

 前日の雨が嘘のような晴天に恵まれ、むつみ幼稚園の年長児42名は青空の中で気持ちよくサッカー教室を実施することができました。
 サッカーボールをふれるのが初めてな子供たちでも、コーチたちの考えてきた楽しい練習メニューで終始笑顔でサッカーを楽しむことができました。
 最後の試合では、ゴールを決めた後に飛び跳ねて喜んでいる姿がとても印象的でした。

 公益財団法人富山県民福祉公園の皆様、むつみ幼稚園の皆様、誠にありがとうございました。

サッカー教室を始める前にみんなで一緒に元気よく「よろしくお願いします!」と挨拶をしました! 最初は、ボールを持ちながら元気よく走り回りました!みんな他の人にぶつからないように走れたかな?
その後は、サッカーボールにふれてみました。丸い形をしているボールを扱うのは難しそうでした。でも、みんなコーチの話をしっかり聞いて取り組んでくれたので、すぐに上達していました! 次は、ドリブルの練習!みんなしっかりボールを見て、体から離れないように扱っていました!
みんな上手くできていたのでレベルアップ!体の色々な部位でボールを止めました!これは!?ボールをお腹で止めています!みるみるうちに上達していますね! そして、最後は試合をしました!始める前にしっかり挨拶をして、お互い頑張るぞぉー!
これは見事なフォーム!まるで、プロ選手のようですね!たくさんゴールを決めて、ハイタッチをする姿は印象的でした! 1つのボールを夢中で追いかける幼児たち!短い時間でしたが、とても楽しそうに取り組んでいました!ありがとうございました!