ホームタウン活動

「キッズグラスルーツフェス(U-6、U-8)inカターレ富山」に選手が参加しました

2016年10月04日

 2016年10月2日(日)、カターレ富山の練習場でもある北陸電力総合運動公園で開催された「キッズグラスルーツフェス(U-6、U-8)inカターレ富山」に大山俊輔選手と小見恵吾選手が参加しました。

 晴天にも恵まれて約50名の子供たちが参加し、選手やカターレ富山の普及・育成スタッフの指導を受けました。

 サッカー教室後は選手のサイン会を行い、活動を終了しました。

 富山県サッカー協会の皆様、参加してくれた子供たち及び保護者の皆様、誠にありがとうございました。

晴天の中、開会式で子供たちに自己紹介を行いました。「おおちゃん」「おみちゃん」とたくさんの子供たちが呼んでくれました! 「おみちゃん」がボールを持つと皆でボールを取りに行く子供たち!さすがのおみちゃんもボールキープに苦戦しました。
チーム随一のテクニシャンである「おおちゃん」も子供たちのディフェンスに苦しめられました。 ドリブル競争はしっかりと覚えていないと難しいコースでしたが、コーンとコーンの間を上手くドリブル出来ました。
コーン当てでパスの精度を磨くトレーニングも行いました。 ゴールを4箇所用意して、通常とは違う環境で試合を行い、発想力を高めました。
PKのトレーニングも行い、シュートの精度を高めました。 当日は日差しも強く、こまめに水分補給のための休憩を挟みながら実施しました。
最後は大きなゴールで選手も交えて試合を行い、当日学んだパスやドリブルを実戦で披露しました。 終了後サイン会を行い、子供たちが準備したサッカーボールやユニフォーム、バックにサインをしました。