ホームタウン活動

新保校区「ふるさとづくり住民大運動会」に選手が参加しました

2016年10月04日

 2016年10月2日(日)、富山県総合運動公園の屋内グラウンドで開催された、新保校区「ふるさとづくり住民大運動会」に中田大貴選手と椎名伸志選手、馬渡隼暉選手が参加しました。

 選手3名とフロントスタッフ2名は、5団体の青・赤・白・黄・緑に一人ずつ入り『あなた探して』と『玉入れ』の2種目に参加しました。
 競技を通して、地域の皆さんとたくさん交流することができました。

 新保校区の皆様、関係者の皆様、ご参加された皆様、誠にありがとうございました。

住民運動会大会会長の添田様より各選手の紹介をして頂きました。とてもユニークな紹介に選手たちから笑みがこぼれていました。 自己紹介を終え、選手とスタッフは早速、『あなた探して』の競技に出場!
富山県出身の2人の負けられない戦い!果たして勝利したのはどちらか……。 「位置について、ヨ~イ・ドン!」勢いよくスタート!
まずは、番号の書いたうちわでパートナーを決めます。 パートナーとの最初の課題は、2人3脚!トップの椎名選手は、息の合った足の運びでドンドン他の選手との差を離していきます。
2人3脚の次なる課題は、パートナーと2人でボールを挟み、落とさないように進みます!2位の馬渡選手、上手くエスコートしながら椎名選手を追い上げています。 3位の中田選手も、少し出遅れましたがパートナーと声を掛け合いながら2位の馬渡選手との差を縮めております。
しかしその間に椎名選手は、次なる課題!パートナーにボールを投げ、そのボールをパートナーはコーンでキャッチ!上手くキャッチ成功!! そして、最後の課題はデカパン競争!最後の最後で後輩の馬渡選手を抜いた中田選手!満面の笑みを浮かべていました。
残念ながら抜かれてしまった馬渡選手でしたが、パートナーの方と一緒に競技を最後まで楽しんでいました。 そして、優勝したのは椎名選手でした!少しの時間でしたが、皆さんと交流することができ、とても楽しい時間を過ごしことができました。ありがとうございました!