ホームタウン活動

公益財団法人富山県民福祉公園主催「幼児サッカー教室」に普及・育成スタッフが参加しました

2016年10月19日

 2016年10月17日(月)、県民公園新港の森 野球場外野芝生ゾーンで開催された、公益財団法人富山県民福祉公園主催の「幼児サッカー教室」に普及・育成スタッフの野田浩之コーチと細田慎一郎コーチが参加しました。

 当日は、心配された雨も上がり、とても過ごしやすい天候の中でサッカー教室を実施することができました。
 園児のみんなは、コーチや先生の言うことをしっかり聞いて、楽しくサッカーに取り組んでくれました。
 試合では、たくさんゴールを決めてコーチとハイタッチをして喜んでいました。

 公益財団法人富山県民福祉公園の皆様、新湊保育園の皆様、誠にありがとうございました。

最初は、コーチたちにタッチされないように走り抜けるゲームをしました。園児のみんなは、タッチされないようにコーチがいる場所をしっかり見て、走り抜けていました! 年中のみんなもタッチされないように、上手に走り抜けていました!走り抜けた時の喜んだ顔がとても印象的でした!
次はボールを使ってシュート練習!前にあるゴールを狙って、何回もシュートをしました!外れてしまっても、自分でボールを取りに行き、入るまでシュートしていました! 次は、コーチがキーパーをしてのシュート練習!こちらの写真では『大仏』に変身してキーパーをしていました!その他にも様々なモノマネをする細田コーチは、子供たちに大人気でした!
最後は試合!練習した成果を十分に発揮し、息を切らすほど夢中になって取り組んでいました!見る見るうちに上達していく姿を見て、コーチたちも笑顔がこぼれていました! 最初は、中々上手くいかなかったドリブルやシュートなども練習することで少しづつ上手くなり、試合ではみんな自信を持ってプレーし、サッカーの試合を楽しんでいました。
最後は先生も含め、全員で大きな声でお礼の挨拶をしていただきました!みんな素直で先生の言うことをしっかり聞いていました! 「まだ、サッカーやりたーい!」と言っていましたが、残念ながら時間となり終了となりました。楽しい時間はあっという間に過ぎ、「またみんなと会えるのを楽しみにしてるよ」とコーチたちもみんなに声をかけ、次にみんなと会う約束をするかのように、最後は集合写真を撮りました!みんなとびっきりの笑顔ですね!ありがとうございました!