ホームタウン活動

公益財団法人富山県民福祉公園主催「幼児サッカー教室」に普及・育成スタッフが参加しました

2016年10月26日

 2016年10月24日(月)、五福公園陸上競技場で開催された、公益財団法人富山県民福祉公園主催の「幼児サッカー教室」に普及・育成スタッフの宇野秀徳コーチと磯﨑諒コーチが参加しました。

 当日は、広々としたグラウンドにとても過ごしやすい天候の中でサッカー教室が実施されました。
 園児のみんなは、コーチの話をしっかり聞き、広々としたグラウンドを元気に走りまわっていました。
 教室後は「とっても楽しかった!コーチたちまた来てね!」と喜んだ表情を見せてくれました。

 公益財団法人富山県民福祉公園の皆様、ひかり保育園の皆様、誠にありがとうございました。

最初にコーチと園児のみんなは「コーチの話を聞くときはコーチの目をしっかり見てください」とお約束をしました。みんな大きな声で「はーい」と応えていました! 早速サッカー教室がスタート!ボールを受け取るときも、元気いっぱい「ありがとう」と、りょうコーチもびっくりするぐらい大きな声で感謝の想いを伝えていました。
ボールを持った園児たちはコーチと一緒に広々としたグラウンドを元気いっぱい走りまわりました。走っている時に他のお友達とぶつかってしまうこともあったので、コーチが「どうしたらぶつからないように走れるかな?」と問いかけると「広いところを走る」や「危なかったら止まる」など、コーチとのお約束の話をしっかり聞いて受け答えしていました。 休憩中も大好きな「うのコーチ」とお話し。一瞬たりともコーチと離れたくない想いが見えました。
休憩後は、ドリブルシュートの練習を行いました。シュートが決まると「やったぁー!」と大喜びして、コーチとハイタッチをしていました。 そして、いよいよサッカーの試合!お互い「頑張ろうね」と握手を交わして試合開始!!
試合では、みんなが練習したドリブルで幾度となくゴールを目指していました。 ゴールが決まると素早くコーチとハイタッチ!!
結果発表でコーチから勝ったことを伝えられると全身で喜びを表現していました。 最後はみんなで記念撮影!!