ホームタウン活動

「カターレ富山小見地区ふれあいサッカー教室」に選手が参加しました

2016年11月02日

 2016年10月30日(日)、富山市立小見小学校で開催された「カターレ富山小見地区ふれあいサッカー教室」に中田大貴選手と小見恵吾選手、普及・育成スタッフの細田慎一郎コーチと松本美保コーチ、磯崎諒コーチが参加しました。

 秋晴れとなった当日は、清々しい中でサッカー教室を開催することができました。
 幼児グループと低学年&女子グループ、高学年グループの3つのグループに分けて、練習と試合を行いました。
 サッカー教室終了後には、サイン会と写真撮影を実施し、参加者の皆様はとても喜んでいました。

 参加者の皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

サッカー教室を始める前に自己紹介をしました!中田選手のニックネームは「ひろき」、小見選手は「おみちゃん」でした!小見選手は当日実施した地区名が「小見地区」という苗字が同じことから、親近感があるようでした! 中田選手は幼児グループを担当していました!シュート練習の時は、しっかりボールを蹴ってゴールを決めていました!中田選手は「おお!うまい!」と言って驚いていました!
小見選手は低学年&女子グループを担当しました!こんなにたくさんの子供たちがドリブルで通り抜けようと試みています!小見選手は、なるべく通り抜けさせないように果敢にボールを奪いに行っていました! 高学年は磯崎コーチの指導のもと、試合で役立つ技術を丁寧に教えてもらっていました!最後の試合では、コーチに教えてもらった技術を存分に発揮したため、熱戦が繰り広げられました!試合が終わると息が上がって、疲れ果てていました。
ゴールを決めたら仲間とタッチというルールだったので、ゴールを決めたら凄まじい勢いでみんなが集まっていました!時に勢いがつきすぎて仲間を倒してしまう場面もありました! 閉会式では、次のホームゲームである11月6日(日)FC琉球戦の試合告知をさせていただきました!
閉会式が終わるとお待ちかねのサイン会!みんな貰った参加賞にサインを書いてもらい、写真撮影もしていました!写真撮影する時に、選手があまりにも近くにいるため、緊張して笑顔が固くなっている子もいたのがとても印象的でした! 最後に全員で集合写真を撮影しました!ガッツポーズを決めてもらい「頑張ってくださーい!」と温かい声援をいただきました!参加者の皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました!