ホームタウン活動

「ファミリースポーツフェスティバルin富山2016」に選手が参加しました

2016年11月04日

 2016年11月3日(木・祝)、富山県総合運動公園ファミリー広場・屋内グラウンドで開催された「ファミリースポーツフェスティバルin富山2016」に平出涼選手と内田錬平選手、中西倫也選手、萱沼優聖選手、進藤誠司選手、大島康樹選手が参加しました。

 あいにくの雨となりましたが、来場者の皆さんは様々なブースに参加して楽しんでいました。
 選手が参加したU-6とU-8のサッカー教室では、たくさんの来場者に参加していただき、終始会場は笑顔であふれていました。

 主催の公益社団法人富山県サッカー協会の皆様、関係者の皆様、参加者の皆様、誠にありがとうございました。

まず最初に、参加選手の自己紹介をしました!各選手のニックネームを発表すると、普段聞かない選手のニックネームに参加者は笑っていました。特に平出選手の「ひらげ」というニックネームは参加者に対する親近感を引き寄せていました。 最初は鬼ごっこ!選手が鬼になると参加者はタッチされたくない気持ちが全面に出て、猛ダッシュで逃げていました!それでも選手が追いついてタッチすると「くっそー!」と言って参加者は悔しがっていました。
中西選手は優しい笑顔で鬼をして、参加者が楽しめるように走力を微調整しながら追いかけていました!試合になると参加者に配慮したプレーを心掛けているようでした! 内田選手は参加者を自分と比べると、とても小さい子でしたが参加者が話しやすいように同じ目線になり話していました!「とても可愛いですね!」と言って、交流を楽しんでいました!
平出選手は「サッカー教室に参加する機会が少ないので、今日はとても楽しかったです!」と、子供たちから元気をもらったように話していました! 萱沼選手は最後の試合は、勝負にこだわっており、参加者にボールを取られないように必死にプレーしていました!その姿を必死に追いかける参加者からも、プロ選手に負けたくない気持ちが溢れていました!
サッカー教室終了後はサイン会です!サインをもらう参加者はとても楽しみにしており「大きく書いてください!」とリクエストをしていました! 最後は記念写真を撮影しました!ご関係者の皆様、参加者の皆様、誠にありがとうございました!