ホームタウン活動

高岡市立成美小学校「カターレ富山サッカー教室」に選手が参加しました

2016年11月09日

 2016年11月5日(土)、高岡市立成美小学校で開催された「カターレ富山サッカー教室」に國吉貴博選手と大山俊輔選手、中西倫也選手、小見恵吾選手が参加しました。

 開始前から子供たちはサッカーをして楽しみに待っていました。そして、参加者約30名を対象に、1時間程楽しくサッカー教室を行いました。
 選手と一緒にサッカーをした参加者は、必死にボールを追いかけ、選手を相手にゴールを決めていました。
 その時の嬉しい笑顔はとても印象的でした。

 主催の高岡市立成美小学校PTAの皆様、参加者の皆様、誠にありがとうございました。

この日のニックネームは「くにちゃん」「おーちゃん」「ともちゃん」「おみちゃん」と、全員が“ちゃん”を付けていました!子供たちから好評でたくさんニックネームを呼ばれていました。そのお陰ですぐに打ち解けていました! 最初は準備運動を兼ねて鬼ごっこを行いました!大山選手が鬼になった時は「捕まえるぞぉー!」と言って、子供たちにプレッシャーを掛け、追い掛け回していました。
中西選手は参加者と手を繋いで鬼役をやりました!この鬼役は意思の統一が必要となり「あの子を捕まえるぞ」と、鬼役の子供たちとコミュニケーションを取りながら、たくさんタッチしていました! さあ!最後は選手たちを相手に試合!勝つことはできるかなー?
小見選手は、試合になるとたくさんの相手に囲まれていましたが、取られないようにドリブル突破をしていました!抜かれた参加者は「あー!」と言って小見選手のシュートブロックに間に合うように、すぐ追い掛けていました! 國吉選手は、参加者が取れそうで取れない場所でボールテクニックを行い「くそぉー!」と言って、ボールを取れないで悔しがっている子供たちを後にしてシュートを決めていました!休憩中で試合を観ていた子供たちからは「スゲェー!」と感動した声があがっていました
試合後はみんなで集合写真を撮影しました!素直で元気な子供たちとサッカーをした選手は「楽しかったです!」と充実した顔で言っていました! サッカー教室終了後はサイン会です!クリアファイルやシャツにサインをもらい、嬉しそうに親御さんのところへ駆けつけていました!改めて高岡市立成美小学校PTAの皆様、参加者の皆様、誠にありがとうございました!