ホームタウン活動

「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾(舟橋村立舟橋小学校)」に選手が参加しました

2016年11月10日

 2016年11月8日(火)、「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」に飯田健巳選手と國吉貴博選手が参加しました。

 舟橋村立舟橋小学校の4・6年生88名を対象に行いました。

 児童たちは無邪気にボールを追いかけて、選手に負けないようにドリブルやシュートをしていました。
 試合の時は、普段戦うことができない相手である選手と先生、コーチが対戦相手ということで、児童たちは闘志を燃やしていました。
 ゴールした時には、飛び跳ねて喜ぶ姿がとても印象的でした。

 飯田選手は「素直な児童たちで、すぐに仲良くなれました!とても楽しかったです!」と、純粋な子供たちと交流でき、満足そうでした。
 國吉選手は「個性豊かな児童が多く、自分も楽しませてもらいました!」と、終始笑顔を見せながらサッカーをしており、パワーをもらっているようでした!

 舟橋村立舟橋小学校の皆様、誠にありがとうごいました。

最初は、プロ選手とのPK対決ということで、みんなが見守る中、代表児童が飯田選手とPK対決を行いました! 試合になると、プロ選手が相手ということでシュートに力が入り過ぎてしまいゴールを大きく外してしまう場面も見られました。その時、児童たちは「あー!くそー!」と言って、とても悔しそうな顔をしていました!
飯田選手は試合でゴールキーパーをして、児童が打つシュートを大きい体に当ててシュートを防いでいました!最後の質問タイムの時に「身長は何センチありますか?」という質問に「191センチです!」と答えたら、児童たちは「大きいー!!」と言って驚いていました!とてもインパクトが強かったようでした! サッカー教室が終えると質問タイムです!児童たちは、なかなか聞けない質問を素直に聞いていて、答えてくれたことに「えー!そうなんだー!」と感激していました!
「何歳ですか?」という質問に、飯田選手は「逆に何歳だと思う?國吉選手が年上だと思う人?」と、國吉選手と年齢を比較していました。結果は半分の割合でした! 4年生との集合写真!男女の仲がとても良く、協力してゴールを目指していました!選手相手にもたくさんゴールを決めていました!
6年生との集合写真!個性的な児童が多く、選手も楽しませてもらいました!笑顔溢れるサッカー教室をありがとうございました! 退場する際は、選手とタッチして会場を後にしました!飯田選手からの「やりたいことが見つかったら、全力で取り組んでください!1人では生きていけないです。周りの人に感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張ってください!」というメッセージを忘れずにこれからも頑張ってください。舟橋村立舟橋小学校の皆様、誠にありがとうございました。