ホームタウン活動

「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾(富山市立豊田小学校)」に選手が参加しました

2016年11月16日

 2016年11月15日(木)、「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」に國吉貴博選手と西川優大選手が参加しました。

 富山市立豊田小学校6年136名を対象に行いました。

 短い時間でしたが、普段近くで見る機会がないプロ選手のプレーを一つ一つ目の前で観て、「すげー!」と感激していました!
 試合になるとプロ選手を前に果敢にゴールを決めようと、たくさん練習したシュートを放っていました!
 ゴールが決まった瞬間、周りで見ている児童たちも一緒になって喜ぶ姿がとても印象的でした。

 國吉選手は「素直な子が多く、楽しくサッカーができました!」と、果敢にボールを取りに来る児童たちの姿が印象的だったようでした。
 西川選手は「先生や仲間を大事にして、色々なことに挑戦して欲しいです!」と、いくつになっても仲間は大事であることを伝えていました。

 富山市立豊田小学校の皆様、誠にありがとうごいました。

プロ選手の凄さを体験してもらうため、普段、選手たちが行っているトレーニングの一部を一緒に実施しました!児童たちからは「キツイー」「もう、だめー」と、プロ選手のすごさを体感してもらいました! ゴールを決めたらタッチをするというルールの基、試合を実施しました。その影響からかゴールをしたら、いち早く全員とタッチしていました!西川選手もみんなのもとへ駆けつけ、いち早くタッチをしていました!
國吉選手は自陣ゴール前でボールを持つと、たくさんいる児童を華麗に抜き去り、ゴールを決めていました! 大人対子供で行った試合では、先生が児童たちに負けてられないといわんばかりのシュートをたくさん決め大活躍をしていました。選手たちも「先生上手いー!」と大絶賛しながらタッチをしていました!
子供たちへメッセージということで、國吉選手からは「人は一人では生きていけません。お友達を大事にし、協力し合ってこれかも生活してください!」と、かけがえのない存在である友達の大切さを伝えていました! 3・4組の集合写真です!クラス全体で喜んだり、笑ったりして、とても仲が良い印象を受けました!これからも仲良く生活してください!
1・2組の集合写真です!負けん気が強い児童が多く、「ゴール決めるぞ!」という気持ちが見ているだけで伝わってきました! 退場する時は選手とハイタッチをして退場です!富山市立豊田小学校の皆様、誠にありがとうございました!