ホームタウン活動

北陸電力ランチ交流会に三浦泰年監督と選手が参加しました

2016年11月17日

 2016年11月14日(月)、カターレ富山のオフィシャルパートナーである北陸電力株式会社様のランチ交流会に三浦泰年監督と飯田健巳選手、中西倫也選手、椎名伸志選手、進藤誠司選手の5名が参加しました。

 ランチ交流会は今回で4回目の開催となり、社員の皆さんにとっては、試合や練習場でしか見れない選手たちと、日常会話をしながら交流を深められる時間となっており、選手たちにとっても普段の生活ではなかなか関わることが出来ない皆さんと会話をすることで新鮮で貴重な時間になっております。
 今回も美味しいランチを食べながら約1時間の交流タイムを楽しみました。

 ランチ交流会を企画していただいた皆様、楽しいトークで盛り上げてくださった社員の皆様、美味しいランチを作っていただいた社員食堂スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

三浦監督が選んだ「牛焼肉」はランチ交流会の時にだけメニュー化されます。いつもより少し良いお肉を使用しており、社員の皆さんにも大好評です! 中西選手は「牛焼肉」「カツカレーライス」「鶏肉のソテー」と、これまでランチ交流会に参加した選手の中で誰よりもたくさん食べていました。
飯田選手も「牛焼肉」を美味しくいただきました。社員食堂スタッフの皆さんからも「顔立ちがよい」と人気があり、たくさんの方からサインを求められていました。 椎名選手がサインしているものは自身のトレーディングカードです。サインをお願いされた社員さんはカードフォルダーに丁寧にコレクションされておりました。
進藤選手がサインしているものは今回のランチ会用に特別に制作していただいた参加選手の写真入りサイン色紙です。どこにも販売していない貴重なサイン色紙です! 昼食後は社内広報用として三浦監督が取材を受けました。11月20日の最終戦に向けての意気込みを語らせていただきました。皆様のご来場を心よりお待ちしております!