ホームタウン活動

3月18日(土)ホーム開幕[鹿児島ユナイテッドFC戦]「試合告知活動」に選手が参加しました

2017年03月14日

 2017年3月3日(金)、カターレ富山オフィシャルスポンサーであるアルビス様の大久保店・グリーンモール店・布瀬店の3店舗でホーム開幕戦の告知活動を行いました。

 大久保店には飯田健巳選手と脇本晃成選手、グリーンモール店は佐々木一輝選手と佐々木陽次選手、布瀬店には柳下大樹選手と永井堅梧選手がホーム開幕戦の試合告知活動を行いました。

 また、同日には富山駅でも萱沼優聖選手と西室隆規選手、平出涼選手、北井佑季選手の4選手が告知活動に参加しました。

 アルビス様ではお客様が多く来店されると予想される時間帯に合わせ、チラシ配布とホーム開幕戦への来場の呼び掛けを行いました。
 各店舗を担当した選手たちは、お店へ入っていくお客様一人一人にしっかりと声掛けし、ホーム開幕戦のアピールをしていました。お客様も直接選手からチラシを受け取るだけでなく足を止めて選手と会話をする姿も多く見られました。

 富山駅では、北口と南口に分かれ告知活動を行い、「3月18日(土)にホーム開幕戦があります。観に来てください!」と駅構内に響き渡る程の声で積極的にチラシ配布をしていました。

 お忙し中にも関わらず、ご対応していただいたアルビスの皆様、富山駅の皆様、誠にありがとうございました。

大久保店では、飯田選手と脇本選手がお客様の出入り口に立ち、「3月18日ホーム開幕戦です。宜しくお願いします!」と、積極的に告知活動を行っていました。 両選手が元気よく積極的に告知活動をしていると「お!カターレ頑張ってねー応援してるよ!」と温かい言葉をたくさんかけてもらいました。
グリーンモール店の担当は、一輝選手・陽次選手の佐々木コンビでした。終始笑顔でチラシを配布していました。 布瀬店では柳下選手、永井選手が担当。イベント後には、店長様と一緒に記念撮影を行いました。
富山駅北口を担当した北井選手と平井選手は、たくさんの人にチラシを受け取ってっもらおうと、来る人来る人丁寧に優しく配布していました。 富山駅南口を担当した萱沼選手と西室選手もたくさんの人にチラシを受け取ってもらおうと、積極的に動き「ホーム開幕戦、是非来て下さい!」と声掛けしていました。