ホームタウン活動

「Sunny Day lounge Vol.2」にLeap-Blueが参加しました

2017年04月05日

 2017年4月1日(土)、中新川郡立山町にある「昆虫王国立山」で開催された「Sunny Day lounge Vol.2」にLeap-Blueのパフォーマーが参加させていただきました。

 このイベントは、2015年に東京でスタートしたイベントで、「新しくも懐かしい...ファンキーでソウルフル...太陽みたいにあたたかで時に熱く...」をテーマに大人から子供までライブイベントやダンスショー、グルメやワークショップなど、音楽にのりながら、楽しめるイベントとなっていました。

 Leap-Blueはこのイベントのダンスショーのオープニングにパフォーマンスを披露させていただきました。

 イベント関係者の皆様、当日会場にてご覧くださった皆様、誠にありがとうございました。

肌寒い日でしたが、出演前に全員で円陣を組み、気合を入れました! ステージで行われていたライブイベントをバックに全員で記念写真を撮影!
夕日とライトに照らされ、ダンスショーのスタートです!まずは1曲目。スタンバイOK! 夕日のオレンジ色にポンポンと鮮やかなブルーの衣装がキラキラと、とても映えていました。
ダンスショーの周りには、イベント会場にお越しのお客さんや県内のダンススタジオの子供たちがパフォーマンスを観てくださいました。 2曲踊りきり、最後のポーズ!みんなの笑顔と鮮やかな衣装があたたかいライトに照らされとても目立っていました!
パフォーマンスの後には、4月のホームゲームの試合告知を行いました。今日は育成クラス講師でもある リノ先生がLeap-Blueを代表して試合告知をしてくれました。 会場には、Leap-Blueのスポンサー企業様でもあり、ホームゲームでも出店いただいている「靜月」様もグルメのブースを出店されていました。