ホームタウン活動

「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」に選手が参加しました

2017年05月30日

 2017年5月25日(木)、「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」に、進藤誠司選手と西室隆規選手が参加しました。
 今年度最初の「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」は、高岡市立定塚小学校6年生76名を対象に行われ、コーチとしてアカデミーから高橋勇菊U-15監督、迫田雄一U-14コーチも参加しました。

 選手とスタッフを前にやや緊張気味な表情も見受けられた生徒たちでしたが、選手のデモンストレーション(強烈シュートをゴール後ろで見ている生徒がビックリするくらいに蹴る)で盛り上がり、アイスブレイクで一気に緊張が解け、生徒たちの笑顔が自然と見られるようになりました。

 次に、ドリブルとパスを組み合わせたメニューでは、進藤選手、西室選手のドリブル・パスを生徒たちが真剣な眼差しで見つめて、各選手のアドバイスもしっかり聞きながら取り組んでいました。
 試合も男女分かれて行いましたが、女子生徒も男子生徒に負けないくらい盛り上がり、楽しんでいました。

 試合後の選手への質問タイムでは、「何歳からサッカーを始めたのですか?」「どうしてサッカーをやろうと思ったのですか?」等、たくさんの質問があがっていました。

 最後に進藤選手から「今日はみんなからたくさんパワーをもらいました!これから悩む事もあると思います。そんな時こそ我慢せずに周りの人に相談して、前に進んで頑張ってほしいです」と、西室選手からは「楽しそうに取り組んでいるみんなを見て活力をもらいました。小さい目標でも、大きな夢でもいいので何か一つ見つけ、それに向かってこれから頑張ってほしいです」と、生徒たちへエールを送りました。

 高岡市立定塚小学校の皆様、誠にありがとうございました。

西室選手がリフティングを披露しました! 進藤選手は強烈シュートで、ゴール裏で見ていた生徒たちを驚愕させていました!
アイスブレイクでは、罰ゲームを逃れようと進藤選手も生徒たちも必死でした。 みんなちゃんと集まれたかな?西室選手も罰ゲームの行方が気になっていました。
ドリブル&パス練習!西室選手の華麗なドリブルで生徒たちから拍手喝采でした! 女子生徒も男子生徒に負けじと頑張っていました。
試合では、応援しているチームの点数が入るたびに全身で大喜びする生徒の姿もありました! 生徒からの質問タイム!いろいろな質問に、時折笑いも交えて答えていました。
全員で集合写真!! 最後はみんなで選手を見送ってくれました。