ホームタウン活動

「とやま山王市」に選手とライカくんが参加しました

2017年06月08日

 2017年6月1日(木)、富山市平和通りで開催された「第15回とやま山王市」に登崎雅貴選手と梅村晴貴選手、石坂元気選手、西晃佑選手、ライカくんが参加しました。

 毎年この時期に行われる「とやま山王市」にカターレもブースを構え、子供たちに人気の「ライカくんふわふわ」や「キックターゲット」も平和通りを賑やかに彩ります。

 当日の朝は小雨が降っており、「ライカくんふわふわ」や「キックターゲット」の設置も危ぶまれましたが、セントラムの通行が終わる9時頃には雨も止み、無事に設置することが出来ました。
 準備が完了し、営業開始までの時間、通行する親子連れが今か今かと待ちわびている様子だったので、少し早く営業を開始しました。
 そして、天気も朝とは打って変わり、とても暑い日中となりましたが、それでも子供たちは「ライカくんふわふわ」や「キックターゲット」に夢中になっていました。

 夕方ぐらいから一気にお客様も増え、カターレのブースはかなりの賑わいを見せ始めました。
 選手サイン会では、社長直々にブース前で色紙を販売する光景も見られました。
 サイン会後には、グランドプラザ特設ステージで選手のトークショーが行われ、カターレ富山の前に出演の女子ハンドボール アランマーレの選手からカターレ富山の選手へリレー形式の質問がされ、「好きな女性のタイプは?」等の質問に照れながらもしっかりと答えていました。
 梅村選手には「チームの雰囲気は?」と質問があり、「13kgの縄を振る辛いトレーニングもあるが、良い雰囲気の中でやれている。その成果も表れ始めているので、これからも結果にこだわって頑張りたい!」と力強く意気込みを話し、最後に次節の告知をしてステージイベントは終了しました。

 カターレブースでは営業終了となる21時までお客様が絶えることなく賑わいをみせていました。

 中心商店街活性化研究会の皆様、まちづくりとやまの皆様、その他関係者の皆様、今年もありがとうございました。

キラリ前がカターレブースとなりました。天気も良くなり「ライカくんふわふわ」も「キックターゲット」もグッズ販売も準備万端! 平和通りに存在感を大きくアピールした「ライカくんふわふわ」。営業開始から大人気!!
隣のブースでは警察車両が並び、ライカくんも白バイに乗せてもらいました! キックターゲットも大人気!男の子は裸足で挑戦!結果はどうだったかな?
「ライカくんふわふわ」前では、子供が大好きなライカくんと、ハイチーズ! 「選手サイン会」には多くのファンの方が来てくださいました。
ステージイベントのトークショー前を飾ってくれたLeap-Blue!キレのあるダンスを披露してくれました。 アランマーレの選手からカターレ富山の選手への質問タイム。「好きな女性のタイプは??」
梅村選手は今のチームの雰囲気を話してくれました。 夜になっても「ライカくんふわふわ」「キックターゲット」は大人気!営業終了まで人が途絶える事はありませんでした。ありがとうございました!