ホームタウン活動

「サムライ・ロック・オーケストラ AMAZING八犬伝 富山公演」にLeap-Blueが参加しました

2017年06月13日

 2017年6月10日(土)、富山県民会館にて公演された「サムライ・ロック・オーケストラ AMAZING八犬伝 富山公演」に、Leap-Blueがオープニングアクトとして出演させていただきました。

 この公演は、跳び箱世界記録保持者の池谷直樹氏が総合演出をしているミュージカルで、様々なメダリストやプロダンサーなど各ジャンルで活躍するトップアスリートが、一切セリフを話さず、筋肉と技、パフォーマンスを生バンドの演奏や歌にあわせ『南総里見八犬伝』の物語を題材にしたストーリーのミュージカル公演です。

 2015年の富山公演の際にオープニングアクトとして出演させていただき、今回もこの富山公演にお声掛けしていただきました。
 2年前に出演したメンバーは数名だけで、ほとんどのメンバーが初めての出演ということで、メンバーは緊張した面持ちで本番をむかえていました。
 パフォーマンス後は、メンバー全員で公演を観覧し、体や表情の表現力でいかにお客様に伝えるかということをしっかりと学ばせてもらいました。

 「サムライ・ロック・オーケストラ」のキャストの皆様、スタッフの皆様、関係者の皆様、パフォーマンスをご覧くださった皆様、この度は素晴らしい機会を与えてくださり、誠にありがとうございました。

本番前のリハーサルです。MIDORI先生の指示のもと入念にリハーサルを行いました。 リハーサル前にはキャストの皆さんと一緒に記念写真を撮影させてもらいました。
曲と共に幕があき、メンバーは笑顔でステージに飛び出していきました! 最初は緊張した顔つきのメンバーでしたが、音楽にのりパフォーマンスがスタートすると笑顔でパフォーマンスをしていましたよ!
「AMAZING 八犬伝」がはじまりました。 キャストの皆さんのプロの技に会場からは歓声があがっていました。
ポールダンスやフラッグなど、メンバーにとっても勉強になる場面がたくさんありました。 総合演出の池谷直樹さんの跳び箱も生で見る事ができ、とても迫力がありました。
県民会館の外にはクラブのオフィシャルスポンサーの富山トヨタ様の車が展示されていました。公演終了後にメンバーで集合写真を撮影させてもらいました!