ホームタウン活動

「生地こども園親子サッカー教室」に普及スタッフが参加しました

2017年06月20日

 2017年6月17日(土)、黒部市生地こども園園庭にて、「生地こども園親子サッカー教室」が開催され、普及スタッフの野田浩之コーチと松本美保コーチが参加しました。

 26組の親子がサッカー教室に参加していただきました。普段のこども園での活動をお父さんやお母さんにも体験してもらおうと、子供と一緒に動いて、ボールに触れてもらうことをテーマとして行いました。動きづくり、ボールフィーリング、試合などで親子で気持ち良い汗を流していました。
 子供たちが良いところを見せようと一生懸命にボールを追いかける姿を見て、お父さんお母さんたちも自然と笑顔になっていました。
 最後に行った親子手つなぎの試合では、息が合わずに子供が振り回されたりして笑いが起きる場面もありましたが、時間が経つにつれ、親子息の合ったプレーが見られるようになり、どの試合もすごく楽しい試合となりました。

 最後の挨拶で「楽しかった人ー?」と聞くと、みんな手を上げて「楽しかったー!」と言ってくれました。
 一緒に参加した親御様やベンチで我が子の頑張っている姿をカメラで納めていた親御様もみんな笑顔で、サッカー教室は終了しました。

 生地こども園の先生方、参加者の皆様、誠にありがとうございました。

片足交互にボールを触るボールタッチ!子供たちが終わって、次はお父さんお母さんが挑戦!我が子にいい所を見せようと皆さん頑張っていました。 足を広げてトンネルを作り、トンネルに何回もボールを通していました。
まずは子供vs.子供の試合!点数が入ったらお父さんお母さんとハイタッチ!コート脇で笑顔で見守っていました。 最後は2チーム毎に親子で写真撮影!まずは黄色さんと黒色さんチーム!
次は赤色さんと緑色さんチーム!! 最後にオレンジさんと白色さんチーム!!