ホームタウン活動

「第16回北陸コカ・コーラサマーフェスティバル」にLeap-Blueが参加しました

2017年09月05日

 2017年8月27日(日)に開催された「第16回北陸コカ・コーラサマーフェスティバル」にLeap-Blueがステージ出演させていただきました。

 このイベントは、クラブのオフィシャルスポンサーである北陸コカ・コーラボトリング株式会社様が「もっとふれあい!きっと感動!コカ・コーラ」をテーマに地域の皆様との交流を図る事を目的とされ、夏休み最後の日曜日の思い出づくりとして2002年より開催されているイベントです。

 Leap-Blueは、午前と午後の2回ステージにてパフォーマンスを披露させていただきました。
 また、会場にはカターレ富山のキックターゲットも登場し、お子様たちに大人気となっていました。

 北陸コカ・コーラボトリング株式会社の皆様、イベント関係者の皆様、会場でパフォーマンスを観てくださった皆様、誠にありがとうございました。

午前のステージ前に、パフォーマー、育成クラス全員で掛け声をかけました! まずは、育成クラスの登場です!メンバーも12名に増え、広いステージで元気に踊りました!
続いて、パフォーマーが2曲パフォーマンスを披露させていただきました。コカ・コーラ社の「コークレッド」の赤色の会場内に、衣装やフラッグの青色がとても映えていました。 パフォーマンス終了後は、足助翔ホームタウン担当が司会の木下一哉アナと、チームの様子やホームゲームの告知などのトークがあり、お客さんに選手時代の足助の事を聞くと手をあげてくださるお客さんもいらっしゃいました!
お昼をはさみ午後の部です。とても暑い日でしたが、育成クラスも2回のステージを小さい体を大きく笑顔で疲れも見せず頑張りました! パフォーマーの2回目のステージ!育成クラスのメンバーもステージ袖からパフォーマーの踊りをしっかりと見ていました。
ステージ前には、午前よりもたくさんのお客さんが集まり、パフォーマンスを観てくださいました。 午後の部はリーダーのミサキちゃんが、木下アナと一緒にホームゲームの告知をしてくれました。
キックターゲットでは、高得点の的をねらってキックを頑張っていました。 多くの子供たちが列をつくり、キックターゲットは大人気となっていました。