ホームタウン活動

「プロ直!新保なかよし認定こども園」に選手が参加しました

2017年09月14日

 2017年9月13日(水)、「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」にパブロ選手とハン スンヒョン選手が参加しました。

 今回は、新保なかよし認定こども園の年長49名の園児を対象に行い、ウォーミングアップからゲームまで選手と一緒に汗を流しました。

 このサッカー教室の大きな魅力のひとつとしてプロ選手と直にふれ合えるということが挙げられますが、今回はさらに外国籍選手の登場とあって園児たちは大きなリアクションで出迎えてくれました。

 ガッチリした体格のパブロ選手とハン選手ですが、繊細なボールタッチで園児たちの間をスルスルとドリブルですり抜けていきました。そのテクニックに園児たちはビックリしつつも、力を合わせて立ち向かっていきました。

 チームワークで得点を挙げた時にはクラスの先生も含めハイタッチで大喜びしていました。

 国籍や年齢、言葉、技術の違いや経験の差が、サッカーを楽しむ上で何の壁にもならない事を改めて実感できた素晴らしい時間となりました。

 新保なかよし認定こども園の皆様、誠にありがとうございました。

園児たちは綺麗に整列して選手の登場を心待ちにしていました。両選手から自己紹介で教室が始まります。 上手に足でボールをコントロールできるかな!?
ハン スンヒョン選手の呼びかけに皆元気に答えます。 選手が守るゴールに一斉攻撃!さすがのパブロ選手も完封は出来ず。
礼儀正しく相手に接することもサッカーを楽しむ上で大切な要素です! 教室の最後に記念撮影をしました。