ホームタウン活動

「第3回スポランふらっと杯」に選手とライカくんが参加しました

2017年10月05日

 2017年9月28日(木)、アルビス小杉総合体育センターで開催された「第3回スポランふらっと杯」に服部一輝選手と佐藤和樹選手、ライカくんが参加しました。

 スポランふらっと杯は「特定非営利活動法人ふらっと」様が主催となり、学生ボランティアや障害者スポーツ指導員、社会人ボランティアらが力を合わせ、障がい者と健常者が互いの交流を深めるとともに体を動かす喜びやスポーツの楽しさを体験する事を目的とした交流イベントであり、富山県障害者スポーツ協会の障害者スポーツ活動活性化事業助成金により行われます。

 カターレ富山は今回初めての参加となり、サッカーのデモンストレーションやリレー競技などで皆様と交流を深めました。

 選手は閉会式が終わると参加者一人ひとりと握手や会話を重ね、名残惜しむように会場を後にしました。

 特定非営利活動法人ふらっと様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

ライカくんもパン食い競争にチャレンジ! 服部一輝選手と佐藤和樹選手の登場に、会場は大いに盛り上がりました!
大勢がギュ~っと集まり記念撮影をしました。みんな素敵な表情です。 お互いにパワーを受け取り、多くの笑顔が生まれました!ありがとうございました!