ホームタウン活動

「越中とやま 食の王国フェスタ2017~秋の陣~」に選手とLeap-Blueが参加しました

2017年11月08日

 2017年11月4日(土)、富山市にある富山産業展示館(テクノホール)で開催された「越中とやま食の王国フェスタ2017~秋の陣~」に、カターレ富山から梅村晴貴選手と近藤徹志選手、Leap-Blueが出演させていただきました。

 旬の食材の販売や食文化の紹介を通じて、富山の食の魅力を県内外に発信し、「食のとやまブランド」の発展につなげるイベントで、今年は “おいしい幸せ!思わず「ふふふ」”をテーマに、新しくなったテクノホール新展示場にて開催されていました。
 あいにくのお天気でしたが、会場は多くの方で賑わっていました。
 富山県内の各地から様々な店舗が出展し、県産食材を使ったグルメや新鮮なお米屋野菜などの販売が行われていました。
 また、ホームゲームで開催している「T-1グランプリ」に参加いただいているお店もたくさん出展されていました。

 梅村選手と近藤選手は、富山県産食材を使ったスムージーの試飲とトークショーに参加させていただき、Leap-Blueはステージイベントのオープニングにパフォーマンスを披露させていただきました。

 越中とやま食の王国実行委員会の皆様、会場にお越しの皆様、誠にありがとうございました。

まずはLeap-Blueの登場です!フラッグを持ったパフォーマンスを披露しました。 今日は続けて2曲パフォーマンスを披露させていただきました。ダンス終了後には会場から大きな拍手をいただきました。ありがとうございます!
続いて選手の登場です!まずは会場の皆さんに自己紹介をさせていただきました。 梅村選手からは「ホームゲームではたくさんの方の声援が力になります。会場に来て声援をよろしくお願いします!」とご来場の皆さんに呼びかけさせてもらいました。
試合告知をLeap-Blueのミサキちゃんがさせてもらいました。「私たちと一緒に会場で応援をお願いします!」と呼びかけさせていただきました。 続いて行われたスムージーの試飲では、公認スポーツ栄養士の舘川美貴子先生監修の富山県産食材を使ったスムージーをいただきました。「トマトの他に何が入ってます?」との司会の方の質問に近藤選手は「甘酒」としっかり答えていましたよ!このスムージーは練習後や試合後のリカバリーに良いとの事で、梅村選手も近藤選手もコップいっぱいのスムージーを全部飲みほしていました。