ホームタウン活動

「あっつあつ鍋まつりin速星」にLeap-Blueが参加しました

2018年02月08日

 2018年2月3日(土)、富山市立速星公民館にて開催された「あっつあつ鍋まつりin速星」にLeap-Blueがステージ出演させていただきました。

 速星地区ふるさとづくり協議会主催の、速星地区では冬の恒例イベントで、公民館の屋内では、地元の速星幼稚園や富山西高校のダンス同好会、また、地元の女性部の皆さんの様々なステージイベントが開催され、屋外では地元の皆さんが作られたあったかい鍋のふるまいや、子供たちが自分で綿菓子を作るコーナー、消防団の方による消防車の試乗体験などが実施されていました。

 Leap-Blueは、午後の部のトップバッターとしてステージにてパフォーマンスを2曲披露させていただき、パフォーマンス後には、3月17日のホーム開幕戦の告知をさせていただきました。

 速星地区ふるさとづくり協議会の皆様、速星地区の住民の皆様、ステージイベントをご覧くださった皆様、誠にありがとうございました。

ステージ前には、控室でメンバー同士声をかけあいながら入念な確認を行いました。 メンバーの中には、速星に住んでいるメンバーや富山西高校に通学しているメンバーがいて、地元ということでとても緊張していましたが、掛け声をかけて気合をいれます!
最初の曲は昨シーズンからのメンバーで、昨シーズン披露していたフラッグを使ってのパフォーマンスを行いました。 会場には、速星校区にお住まいの方々がたくさんいらっしゃって、多くの方にステージを見ていただきました。
2曲目は、ポンポンを使った新しいパフォーマンスです。キックオフパーティーでも披露させていただきましたが、3月17日のホーム開幕戦でももちろん披露させていただきます。 パフォーマンス後には、司会の方から色々質問をしていただき、メンバーは恥ずかしそうにしている場面もありましたが、最後はリーダーのミナキちゃんが、開幕戦の告知を元気に行いました。