ホームタウン活動

富山県庁、富山市役所を表敬訪問しました

2018年03月06日

 2018年3月1日(木)、森野弘樹社長と浮氣哲郎監督、西晃佑選手が2018シーズン開幕を前に、富山県の山崎康至副知事と富山市の今本雅祥副市長を表敬訪問しました。

 まず富山県庁では、冒頭に森野社長より「お陰様で無事キャンプから戻り、開幕戦に向かって監督率いるトップチームは必死に取り組んでおります」とご報告しました。

 それに対して山崎副知事は「平昌オリンピックを見ていてもひたむきに頑張る姿勢、そして勝利する姿は人々に元気と活気を与えると感じている。私も3/17のホーム開幕戦は応援に駆けつけたいと思っているので、ぜひ県民に勝利を届けて下さい」と激励のお言葉をいただきました。

 未来のアスリート第5期生でもある西選手は「その期待にお応えできるように、出場を重ね、試合で得点して富山県出身者として地元を盛り上げていきたいです!」と力強くお伝えしました。

 次に富山市役所では、今本副市長より「今年の冬は雪が多く大変であったが、いよいよ気候も春めいてきたと感じる。体調に気をつけながら練習に励んでほしい。」と激励のお言葉をいただき、浮氣監督は「10周年という記念すべきシーズン、最後の最後で皆様と喜びあいたい。そのために年間を通して戦い抜くことの出来るフィジカルコンディションになるよう、さらにトレーニングを積んでいきたい。苦しい時に壁を越えていくために、新加入選手含めチームの強い結束と絆が必要。」と長いシーズンを戦い抜くための決意をお伝えしました。

 大変お忙しい中、ご対応いただきました皆様、誠にありがとうございました。
 ホーム開幕戦は、3月17日(土)13時より富山県総合運動公園陸上競技場で藤枝MYFCと対戦します。

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

刷り上がったばかりのカターレ富山NEWSをご覧いただき「新加入選手も多く、新たなスタイルを発揮する事もできそうですね」と期待のお言葉をいただきました。 山崎康至副知事へ、西選手より全選手サイン入り色紙を贈呈させていただきました。
力強くガッツポーズでの記念撮影をさせていただきました。 イヤーブックをご覧いただきながら今シーズンの開幕へ向けたチームの状態などをご報告させていただきました。
富山県出身である西選手への期待は大きく、「試合に出て得点を決め、富山を盛り上げたい」と本人も力強く答えていました。 新作の日程ポスターも披露させていただき、今本雅祥副市長を中心に記念撮影をさせていただきました。