ホームタウン活動

「富山県スポーツフェスタ総合開会式」にLeap-Blueのメンバーが参加しました

2018年05月16日

 2018年5月13日(日)、富山県総合体育センターにて開催された、「平成30年度富山県スポーツフェスタ総合開会式」にLeap-Blueのメンバーが参加しました。
 子どもから高齢者、トップアスリートからスポーツ・レクリエーション愛好者までの幅広いスポーツ志向に対応した総合的なスポーツ大会を開催することにより、県民のスポーツへの関心を高め、スポーツ人口の拡大と運動習慣の定着化及び競技力の向上を図るとともに、県民一人ひとりの目的、好みに応じてスポーツを楽しめる「生涯スポーツ社会」の実現と「元気とやま」の創造に寄与することを趣旨として開催されるものです。
 開会式には、石井隆一富山県知事をはじめ、各市町村長もご出席され、各市町村体育協会、中学・高校体育連盟、スポーツ少年団、総合型地域スポーツクラブ、県内プロスポーツチーム等、約187団体の入場行進を拍手で迎えられました。
 県内プロスポーツチームとして、カターレ富山からはLeap-Blueのメンバーがチーム旗を掲げて入場しました。
 来賓の皆様からのご挨拶の後には、平昌オリンピック・パラリンピックで活躍された県出身4選手(大江光選手、広野あさみ選手、山元豪選手、川除大輝選手)からもそれぞれ一言づつご挨拶いただき、開会式は終了しました。
 主催者の皆様、参加者の皆様、誠にありがとうございました。

序盤に富山県サッカー協会の方々が入場されました。 富山県シニアサッカー連盟の方々も来賓前ではしっかりアピールしながら入場されました。
Leap-Blueのメンバーは、来賓の皆様にチームエンブレムがしっかり見えるように元気よく入場しました。 平昌オリンピック・パラリンピックで活躍した県出身選手4名も開会式に参加されました。