ホームタウン活動

「とやま山王まつり」に選手、Leap-Blue、ライカくんが参加しました

2018年06月07日

 2018年6月1日(金)に、平和通り・グランドプラザ周辺で開催されました「第16回とやま山王市」に、カターレ富山のブース出店及び才藤龍治選手、川上エドオジョン智慧選手、前嶋洋太選手、服部一輝選手、Leap-Blue、ライカくんが参加しました。

 今年もカターレブースには子供に大人気の「ライカくんふわふわ」が平和通りで存在感を存分にアピールし、「キックターゲット」と共に平和通りを賑やかに彩りました。

 天気にも恵まれ、営業開始から「ライカくんふわふわ」の行列が絶え間なく続き、「キックターゲット」にもたくさんの方がチャレンジしてくれました。

 人が多くなる夕方からは選手サイン会を開催し、カターレブースは更に盛り上がりをみせ、その後グランドプラザ特設ステージで行われた平昌オリンピック選手とのトークショーに才藤選手と川上選手が参加し「オリンピック村はどんな感じだったか?」の川上選手の質問にもしっかり答えてくれました。続いて行われたカターレステージではまず始めにLeap-Blueが華やかに登場し、華麗なダンスパフォーマンスでグランドプラザにいるお客様を魅了しました。その後のカターレ選手のトークショーでは、新監督の印象や休日の過ごし方等、誰もが興味ある質問に答えてくれました。
 トークショー最後にはLeap-Blueのメンバーも登壇し、6月のホームゲーム告知をさせていただき、ステージイベントは終了しました。

 中心商店街活性化研究会の皆様、その他関係者の皆様、今年もありがとうございました。

平和通りに存在感を存分にアピールしたライカくんふわふわは、今年も子供達に大人気でした。 平昌オリンピックに出場した選手とのトークショーでは、才藤、川上各選手も参加しました。
カターレステージのオープニングを飾ってくれたのはLeap-Blue!一気に会場のお客様の視線を釘付けにしました。 各選手から、休日の過ごし方やサッカーをやっていなかったら何をやっていたか?等について答えました。