ホームタウン活動

黒部市を表敬訪問しました

2018年07月14日

 2018年7月12日(木)、森野弘樹社長と安達亮監督、今瀬淳也選手が7月16日(月) ガイナーレ鳥取戦での市町村サンクスデー「黒部市の日」開催にあたり、黒部市の大野久芳市長を表敬訪問しました。

 大野市長は「監督が変わられ、ここから後半戦に向けて是非頑張っていただきたい。応援しています」と激励のお言葉をいただきました。その他、W杯開催中とのことで、ヨーロッパのサッカーについての市長からの質問を安達監督が答えたり、監督とキャプテンの出身校が同じ市立船橋高校ということで、高校サッカーの話などで盛り上がりました。
 今瀬キャプテンからは「是非一人でも多くの市民の方々にご来場いただき選手達を応援してください」と市民の方々の勝利への後押しをお願いしました。最後に選手・監督全員のサイン入り色紙を大野市長にプレゼントさせていただきました。
 ご対応いただきました黒部市役所の皆様、誠にありがとうございました。

 7月16日(月・祝)ガイナーレ鳥取戦の市町村サンクスデー「黒部市の日」では、黒部市にお住まい、お勤めの皆様に特別価格でチケットを販売いたします!!試合当日「チケット売り場」にて、黒部市に在住、在勤、在学であることが証明できる身分証明書をご提示ください。
 この機会にぜひ、スタジアムへご来場ください!皆様のお越しを心よりお待ちしております!

大野久芳市長に後半戦への激励をいただきました。 全選手のサイン入り色紙をプレゼントさせていただきました。