ホームタウン活動

北信越フットボールリーグ2018 Division1 第8節にLeap-Blueが参加しました。

2018年07月22日

 2018年7月22日(日)、富山県岩瀬スポーツ公園 サッカー・ラグビー場で開催された 「第44回北信越フットボールリーグ2018 Division1 第8節 富山新庄クラブ vs アルティスタ浅間」にLeap-Blueが試合前にパフォーマンスをさせていただきました。
 北信越リーグの後期第1戦目となる試合で、富山新庄クラブには、2010年から2012年まで、カターレ富山で選手として活躍していた平野甲斐選手が在籍しています。また、この試合は、7月18日付で育成型期限付き移籍で富山新庄クラブに移籍した 西 晃佑選手の富山新庄クラブでのデビュー戦でもありました。
 Leap-Blueはピッチ内ウォーミング終了後にパフォーマーが1曲、また今日は、Leap-Blue 卒業生でもある「リノ先生(現 育成クラス講師)・ナユさん・セイラさん」もパフォーマンスを披露させていただきました。
 とても暑い日となりましたが、メンバーは「富山を元気に!富山のサッカーを盛り上げよう!」という活動目的のもと、「会場の皆さんを盛り上げ、選手の皆さんにエールを送ろう!」と暑さを吹き飛ばすように元気いっぱいにパフォーマンスをさせていただきました。

 富山新庄クラブの関係者の皆様、本日はこのような機会を与えていただき誠にありがとうございました。

芝生のピッチの上でパフォーマンスをさせていただく事はほとんどなく貴重な経験をさせていただき、暑さを感じさせず元気いっぱいに踊らせていただきました。パフォーマンス終了後には会場のサポーター方からも「ありがとう!」という声をかけていただきました。 続いて、Leap-Blue 卒業生の3名によるパフォーマンス。社会人になった彼女たちは、在籍時のパワフルなパフォーマンスに加え、女性らしいしなやかな動きでパフォーマンスを披露してくれました。
また、この日はパフォーマンスだけではなく、選手入場時に整列し選手を送り出す花道もさせていただきました。 終了後には、前半戦だけでしたが、メンバー全員でスタンドにて試合も観戦させていただきました。
2010~2013シーズンにカターレ富山で活躍した平野甲斐選手 カターレ富山から7月18日付で育成型期限付き移籍した 西 晃佑選手