ホームタウン活動

「プロ直伝!神保小学校」に選手が参加しました

2018年09月15日

 2018年9月12日(水)に富山市立神保小学校で開催した「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」に、楠元秀真選手と前嶋洋太選手が参加しました。
 小学5年生を対象に行い、ジグザグドリブルからのシュート練習やミニゲームを行い子供たちと楽しくサッカーで汗を流しました。

 選手はどこから登場するのか子供たちはキョロキョロ、なんと後方から選手2名がリフティングをしながら登場!
 始めのアイスブレイクでは選手も混じってグループを早く作ろうと「あと~人!!」と声もでて緊張がほぐれていきました。
 ジグザグドリブルではコーンにぶつからないよう、それぞれの課題に合わせて真剣に取り組んでいました。ゴールを決めた子には笑顔も見られました。
 ミニゲームでは選手もチームの一員に!選手が技を見せると「ずるい!」との声もありました。負けたくない一心で選手たちにも激しくボールを奪いに行っていました。子供たちも選手も笑顔で汗を流し終始楽しい空気に包まれていました。
 質問タイムでは憧れの選手に「彼女いますか?」と質問!楠元選手から「結婚しています。」との返事には子供たちから「ヒュ~~」と楠元選手は照れ笑いしていました。サッカーの質問では子供たちに真剣に答え子供たちもこれからの練習や試合に活かしていきたいと言っていました。
 「One for all, all for one」の学年目標に向かって勉強も遊びも頑張ってください。

 神保小学校の子供たち、先生方誠にありがとうございました。

前嶋選手「体の近くでタッチの数を多くしよう!」とアドバイス。 アドバイスを意識しながらドリブルでコーンをかわし、ナイスゴール!!
前嶋選手にも子供たちは「攻めてよ!」と要求します。 みんなで囲んで楠元選手からボールを奪おうとディフェンス!!
様々な質問が出ました。「キックはどうしたら飛ぶようになりますか?」 選手たちは実際にキックを披露して子供たちからは歓声が上がりました!