ホームタウン活動

南砺市サッカー協会主催「カターレ富山サッカー教室」に選手が参加しました

2018年10月01日

 2018年9月22日(土)、福光総合運動公園にて開催された、南砺市サッカー協会主催「カターレ富山サッカー教室」に、永井堅梧選手、木村裕選手が参加しました。

 天候が心配されましたが、そんな心配も吹き飛ぶ程の晴天となり、参加した小学生43名(2年生17名、3年生26名)が選手 と共に汗を流しました。参加者と選手の記念撮影をしてからサッカー教室が始まりました。
 アイスブレイクでは選手は3年生の中に入り、ボール取りゲームで楽しんでいました。選手が子供たちからボールを奪おうと追いかけると子供たちも取られないように必死にボールを守り、守り切った子供たちの喜んでいる姿がとても印象的でした。

 ミニゲームは2年生のチームと選手チームで対戦し、木村選手がキレのあるドリブルで子供たちを魅了し、永井選手は体を張ってゴールを守るプレーも見せてくれ、子供たちは終始とても楽しそうにプレーしていました。
 最後に閉会式で永井選手より、「僕の子供の頃の夢はプロサッカー選手になる事でした。夢に向かって諦めず にみんなも頑張ってください!」と子供たちにエールを送り、その後サイン会を行いサッカー教室は終了しました。

 関係者の皆様、誠にありがとうございました。

開会式では永井、木村各選手から、子供達をグッと引き寄せる挨拶をもらいました。 子供達のボールを追いかける眼差しは真剣そのものでしたが、ゴールが決まれば全員で喜びを分かち合う、とても良い雰囲気でミニゲームが行われました。
選手vs子供達のコートではボールを取られまいと、「こっち!こっち!」とみんなで協力する場面も多く見られました。 参加者一人一人にプレゼントされたクリアファイルにサインをしてもらった子供達は皆嬉しそうでした。