ホームタウン活動

「とやま環境フェア2018」にLeap-Blueが参加しました

2018年10月31日

 2018年10月13日(土)、高岡市にあるテクノドームで開催された「とやま環境フェア2018」にLeap-Blueのパフォーマー・育成クラスがステージ出演させていただきました。
 このイベントは、「水と緑に恵まれた快適な環境をめざして」「未来につなごう!エコなくらし(いつでも、どこでも3R)」をテーマに毎年開催されています。
 Leap-Blueは結成した2012年より毎年このイベントに出演させていただいております。

 会場には、多くの企業、団体の方が環境をテーマにした活動紹介や体験ブースを出展されていらっしゃいました。カターレ富山のスポンサー企業の皆様も多く出展をされていました。
 Leap-Blueは会場のステージにて、パフォーマー・育成クラスがパフォーマンスを披露させていただき、ホームゲームの告知もさせていただきました。

 とやま環境フェア開催委員会のみなさま、会場でご覧くださったみなさま 誠にありがとうございました。

まずは育成クラスです。10周年タオルを大きく見せてのパフォーマンスです。 続いてパフォーマー。会場にお越しのお客様もステージの前で足をとめて見てくださいました。
パフォーマーは2曲ダンスを披露し、2曲目の最後には元気にポーズを決めました。 今日の告知は、シズクちゃんとリミキちゃん。大きな声でしっかりと告知してくれました。