ホームタウン活動

「富山マラソン2018」にLeap-Blueが参加しました

2018年10月31日

 2018年10月28(日)に開催された「富山マラソン2018」にLeap-Blueが沿道応援とフィニッシュステージでのステージ出演をさせていただきました。

 Leap-Blueは2015年の第1回目より毎年沿道応援に参加させていただいております。
 今年は、ゴールまで残り2キロ地点の富山北大橋付近で沿道応援をさせていただきました。
 今年は、沿道にランナーの方が聞きたいランニングソングが流れ、メンバーはレッスンでそれぞれが考えてきた応援の振り付けで沿道からダンスで応援をさせていただきました。

   雨が降ったりやんだりという天気でしたが、メンバーは音楽にあわせて元気にランナーの方を応援させていただき、ダンスの合間には「あと2キロです!」と大きな声で応援をさせていただきました。

 ランナーのみなさまを応援する私たちがみなさまよりたくさんの元気をいただきました。

今年はライカくんもメンバーと一緒に沿道で元気に応援をさせてもらいました。 ランナーの方の中には、カターレ富山のユニフォームや、グッズのTシャツを着用して走ってくださる方も多くいらっしゃいました。
ランニングソングにあわせて応援していると、一緒に「ヤングマン」の振りをしてくださる方もいらっしゃいました。 応援途中には、テレビ中継にも出演させていただき、リポーターの豊田麻衣さんからリーダーのミナキちゃんがインタビューを受けました。
沿道応援の後はフィニッシュステージ会場である富山市総合体育館横の親水広場まで約2.5キロをみんなで歩いて移動しました。 育成クラスです。雨も少しふっていましたが、タオルを元気にふってパフォーマンスを行いました。
続いてパフォーマーです。42.195キロ走りきられたランナーの方へ「お疲れ様でした」の気持ちをこめてパフォーマンスを披露いたしました。 最後にリーダーのミナキちゃんより会場のみなさまへ挨拶をさせていただきました。