next

公式記録

2018明治安田生命J3リーグ 第30節

日時:2018年11月04日(日) 14:03キックオフ 会場:パナソニックスタジアム 吹田

【入場者数】 1,105人
【天候】 晴、弱風 【気温】 19.9℃ 【湿度】 43%
【ピッチ】 全面良芝、水含み
【試合時間】 90分

カターレ富山
1 0 前半 0
1 後半 1
1
ガンバ大阪U-23
33 → 34 勝点 43 →44
24前嶋洋太(88分) 得点者 2西野貴治(66分)
安達 亮 監督

實好 礼忠

選手名 番号 シュート数 ポジション シュート数 番号 手名
45 90 90 45
永井 堅梧 1 0 0 0 GK GK 0 0 0 31 鈴木 椋大
代 健司 3 0 0 0 DF DF 1 1 0 6 初瀬 亮
ルーカス ダウベルマン 15 0 0 0 2 1 1 2 西野 貴治
柳下 大樹 19 0 0 0 1 0 1 16 野田 裕喜
谷奥 健四郎 28 0 1 1 0 0 0 35 山口 竜弥
脇本 晃成 2 0 0 0 MF MF 0 0 0 29 高江 麗央
差波 優人 6 1 0 1 1 0 1 17 市丸 瑞希
佐々木 陽次 7 1 1 2 4 2 2 24 井出 遥也
前嶋 洋太 24 0 1 1 2 0 2 26 妹尾 直哉
木村 裕 41 1 0 1 0 0 0 32 芝本 蓮
才藤 龍治 11 0 1 1 FW FW 3 1 2 18 髙木 彰人
GK 太田岳志 21       SUB       42 GK 駒井幸弘
DF 生駒 仁 33             36 DF 松田 陸
MF 新井瑞希 10   0 0 1 1   27 MF 森 勇人
MF 進藤誠司 20       0 0   34 MF 福田湧矢
MF 椎名伸志 22   1 1 1 1   37 FW 白井陽斗
FW 苔口卓也 9   1 1          
FW 吉岡雅和 29                
OUT   IN 交代選手 IN   OUT
11才藤龍治 9 苔口卓也 63 64 34 福田湧矢 32 芝本 蓮
41木村 裕 22椎名伸志 76 85 37 白井陽斗 18 髙木彰人
2脇本晃成 10新井瑞希 79 90 27 森 勇人 26 妹尾直哉
経過 得点者 得点経過 得点者 経過
中央 6 ↑ 右 19 → 中央 24 ~ 左足S 24前嶋洋太 88 66 2西野貴治 左 CK 17 ↑ 中央 16 ↑ 2 シュート
           
           
           

※得点経過の記号の意味 【~:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート】

警告・退場
理由 選手名
C1 15ルーカス ダウベルマン 90+2
     
     
45 90   90 45
3 6 9 シュート 16 7 9
4 1 5 GK 6 5 1
1 0 1 CK 8 4 4
7 5 12 直接FK 11 7 4
1 1 2 間接FK 3 1 2
1 1 2 (オフサイド) 3 1 2
0 0 0 PK 1 0 1
注1:オフサイド欄には、相手チームのオフサイド数を表示している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。
警告・退場
選手名 理由
     
     
     
     
▽警告
C1:反スポーツ的行為C2:ラフプレーC3:異議C4:繰り返しの違反C5:遅延行為C6:距離不足
C7:無許可入C8:無許可去
▽退場理由
S1:著しく不正なプレーS2:乱暴な行為S3:つば吐きS4:得点機会阻止(手)S5:得点機会阻止(他)S6:侮辱
CS:警告2回
監督コメント
監督 安達 亮

 同点に追い付いて勝点1を取ることが出来たが、先週の試合の内容に比べると、だいぶ相手の自由にやらせてしまったところがある。本来自分たちが持っている力を100%引き出すことができなかった。とても悔しい思いでいっぱいである。

<ボールを相手に持たせてしまうことに対して想定していた以上にやられたと思うか?>
 そう思っている。もう少しボールの取りどころを試合の中ではっきりとさせたかった。何回かショートカウンターを仕掛けてはいたが、単純に走るという部分で今日の試合に関しては弱かった。あとは相手のボールを奪った後の失い方がひどかった。本来はもう少し出来るはずだが、それが出来なかった事が悔しい。

選手コメント
GK1 永井堅梧

 難しい展開になった。相手にボールを持たれる時間が長いと予想していた中で我慢しきれずセットプレーから失点してしまったことは本当にもったいないと思っている。まだまだ守備の課題がたくさんあると思う。残りの試合で上手くできる様にもう少し修正していかなければいけない。PKストップについては事前にデータがあった訳ではないが、甘いコースにきたので良かった。攻撃陣の戦い方については後ろから見てて、上手くカウンターを仕掛けられたと思う。追いつくことは出来たがまだ修正する部分はある。全員で振り返って修正していきたい。
 残り試合も成長する為に戦うし勝点3を取るって気持ちはもちろんまだまだ消えていない。シーズンも残り少ないがこれからもご声援よろしくお願いします。

MF24 前嶋洋太

 試合中はもちろん勝ちにいってたし、点を取れると思っていた。失点されてからも早く1点を取りかえさなくてはいけないと思っていた。
 同点に追いついた試合だったが、今日に関しては監督も言っていたが、もっと自分たちのサッカーが出来なくてはいけない。
 現地や、富山でもパブリックビューイングが開催されてたくさんの方が応援してくれたが、そういった方々に勝利を届けられなくて申し訳ない。皆さんの応援が本当に僕たちの力になるのでこれからもよろしくお願いします。